カテゴリー
サンフレッチェ広島

【サンフレッチェ広島】2020年 第28節 セレッソ大阪戦

後半の出来を見るに、よく勝てたなぁ。

後半の入り、それから10人になった後の城福監督の対応、対策に「もうちょっと…どうかならんですか?」とは思いましたが、結果としてなんとか勝ち点3を取れた事は評価すべきだと思います。

ササショーは柏と席を離されて、ようやく良くなってきたと思います。野上は相変わらず守備のところはピリッとしません。攻撃の飛び出しは良いところがあるけど、守備が怖すぎます。

と思ってたけど、終盤に入った井林もボールホルダーとの間を空けすぎて、相手のプレーに後手後手になってるのが怖すぎると思いました。

最近負けなし、という事で上向いているように見えますが、結局攻撃のところがペレイラ頼みというのは深刻な問題だと思います。

この試合の前半でも見せたように守備のメリハリは完璧だと思います。もう文句なし。

じゃあ攻撃は?のところで、中央からの崩しが全然なく、サイドから「お願い!ピンポイントで合って!!」という神頼みに近いクロスしかないから、意図して崩してからの得点が皆無。

結果、ショートカウンターで相手を引っ掛けた時ぐらいしかビッグチャンスは無く、そこはペレイラの決定力頼み。

これでは先制点を奪われて中を固められたら勝てるわけないです。城福監督はもう少し攻撃に工夫を加えて欲しいですね。

あと浅野は途中交代の方が良さそう。相手が疲れてきた方が、彼のアジリティや仕掛けるドリブルが何倍も効いてくると思います。

先発はエゼキエウかヴィエイラを出した方が良さそう。

さて、次節こそ本当に本当に…連勝ください。頼みます。
頑張れ!サンフレッチェ広島!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です