カテゴリー
不定期通信

最近のサンフレッチェ広島

いやぁ、何か凄く難しい事にチャレンジしてるんですね。

ここまで4試合戦ってきて未勝利。直近の第4節のFC東京戦で遂に1-2の敗戦。

皆さんはどんな風に思っているのでしょうか?


私は正直、1~2戦目は不安しかありませんでした。

前からプレスに行ってるけど、簡単に外されるし無駄走りばっかりだよねぇ…とか、追い込みに気迫が無いよねぇ…とか、取りどころが全然ないよねぇ…とか。

ただ、チームは上手く若返ってきてくれたし、何より野津田が復活したのが嬉しかった!というのが私の中で一番のトピックでした。

潮目が変わったのが神戸戦からでしょうか。相手が元気なうちは相変わらず裏を取られてバタバタしてましたが、後半に入ってからは徐々に押し込んでハーフコートで試合が進めるようになりました。

ようやく新監督のスキッベさんが合流できて、戦術的なところはともかく少し整備されたように思います。

で、期間はわずかながら少し指導できたであろうFC東京戦。

追い込み方に迫力が出てきました。どこで奪うのか、というのが限定できて、やりたい戦い方が垣間見えたと思います。

エアスポットのような2分間で2失点という、脆弱な部分はあったものの、90分間を通して試合をコントロール出来ていたのではないでしょうか。


次が川崎戦ですからね。
王者相手にどこまで通用するのか、現在地を思い知らされる事になる可能性は高いですが、この短い期間で明らかにチームに影響を与えているスキッベ監督に期待する部分は大きいです。


それにしてもGKの補強はして欲しかったですね。

今のところ林が悪いとは思いませんが、「お陰様で勝ち点が拾えました」という試合もありません。

J.サントスはもう少し周囲が見れたら完璧。満田は久し振りにワクワクできる。藤井と浅野はちょっと雑過ぎる。

鮎川、川村辺りはもっと見たい。

柴崎の安定感は相変わらず神。青山、まだ出来るんだけど足の遅さだけが…。

野津田は本っ当に良くなった!おじさん、これが一番嬉しい。

シャドーの消極的なプレーで、なんの強みにもなれなかった野津田がボランチでのプレーでここまで光るとは。浩司よりも和幸だったか、と。いや、まだ比べるには早いけど。

荒木はもう少し足元頑張らないと。上に強いだけです。彼の守備は全く次に繋がらない。とにかくクリアー、外に出すだけ。も安全第一を考えると良いのかもしれませんが、ピンチの先延ばしのような気もします。

FC東京戦では頑張って遠い場所に蹴りだしたりしてたので、監督の指導が少し入ったのかも。


とにかく若い選手が戦力として充分活躍できるぐらいになってきたのは良い事です。苦しんだ世代交代がユース出身によってもたらされてきたのも良かったですね。

これからが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。