カテゴリー
サンフレッチェ以外

2022WC アジア最終予選 ベトナム vs 日本

なんとも評価が難しい試合でしたね。

まずは絶対条件である勝利は手にしましたが、最小得点に加え、良い形での崩しがほとんどなく、伊東純也が居なければどうなっていたか…というゲーム内容。


どうしても急造チーム故の連携が取れないのは仕方ないので、良い攻撃の形があまり作られなかったのは仕方ないでしょう。

むしろ一番不安を覚えたのは、球際で競り負ける選手、簡単に裏を取られるDF陣だったり、選手個々のコンディションや能力が非常に低いのが見られた点です。

大迫はもう、マジで、本当に、是が非でも、スタメンを外すべき。1トップとしての仕事が全然出来てません。

あと長友。もう中山で良いじゃないですか。

柴崎もお腹いっぱいだし、吉田も相当悪い。何回出し抜かれてんの。


ぶっつけ本番で信頼している選手を使いたくなる気持ちは分かりますが、もうちょっとコンディションの見極めが出来ないとダメでしょうね。

サンフレッチェの時もそうでしたが、森保監督は悪い意味で選手に寄り添いすぎてるなぁ、と感じます。

やっぱり競争がないと。特に代表みたいな狭き門では。

まぁとにかくギリギリ生き残っていますので、次のオマーン戦も勝利必須です。

厳しい戦いですが、とにかくコンディション重視でお願いしたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です