カテゴリー
サンフレッチェ広島

【2021 第20節】ガンバ大阪 vs サンフレッチェ広島【Jリーグ】

絶不調同士のチームという事で良いでしょうか?

ウチのゴールキーパーはザル中のザル。J1トップのザルなので「マジでそれぐらい防いでくれよ!!」という、頭を抱えたくなるような得点を与えましたが、それ以上にガンバが不調だったので、セットプレーとカウンターで何とかなりました。という試合でしたね。

正直、城福監督限界説は間違っていないかな、と。毎年、違う事をして「積攻」してくれないし、選手を活かしきってないし、戦術家というほどでもないし、モチベーターでも無さそう…。

嫌いではないですが、優勝はできないだろうなぁ。


試合はミラーゲームでしたね。

「点が入る気がしねぇぇぇぇ…」という意味で。

藤井は調子を戻してきたのか、ガンバがやっぱり不調だったのか。判断に困りますが、目立った選手の一人でしょう。東と違って仕掛ける、勝負を挑むので観ていて応援したくなる。

ハイネルは前半までは彼の強みが活かされていたと思います。後半、バテるとグチャグチャ。

森島はいつもの事ながら、前に出すボールをほとんどミス。相手に奪われて「うわー」ていうリアクションの後に取り戻そうとして走る姿ばっかり。技術はあるけど精度がなさすぎでしょう。

ジュニオール・サントスはカウンターでのラストパスは凄かった。それ以外は、個性が潰されてるなぁと思いました。

何を言われたのか分かりませんが、パスを出す事に集中し過ぎて、一番の強みであるドリブルが影を潜めていたかな。

パスとドリブルのバランスを取るのに苦労してるみたいなので、器用なタイプではないのでしょう。真ん中に置いて「行って来い」で良い気もします。


久し振りの勝利ではありますが、連戦という事もあり、なかなか調子が上向いている感じはありません。

それでも勝ちは勝ちなので。こうして少しでも勝ち点を拾っていければ良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です