カテゴリー
サンフレッチェ広島

【サンフレッチェ広島】2020年 第22節 川崎フロンターレ戦

健闘したけど負けました。

アウェイで大敗を喫してから、ようやくペレイラ、ハイネル、柏、青山を外す決断ができ(これは本当に川崎に感謝!)、メリハリのある戦いができるようになった結果、今節の善戦に繋がりました。

しかし皮肉なもので、永井、D.ヴィエイラの負傷により1トップがペレイラしか使えない状況で戦わざるを得ない状況になったのが、試合を難しくしましたね。

もうペレイラが先発すると勝てる気がしません。
見ましたか?L.ダミアンとの差。エグすぎるでしょ?あれ、同じJ1リーグの選手なんだぜ。

もはやペレイラではなくてペラッペラですよ。
フィジカルはペラッペラ。球際もペラッペラ。走力もペラッペラ。ポストプレーもペラッペラ。闘志もペラッペラ。

ゲーム開始からウチの1トップは霊圧が消えてるんですよ!!そんな事ある?あるの!?

キーパーはね、もう仕方ないです。名古屋のランゲラックなら1失点目は止めたのにな、とか思ってません。

まぁ危険なシーンは1失点目だけだったと記憶しているので、それ以外の林は悪くありませんでした。2失点目は「そこから決めるの?」レベルなので致し方ない。

ちなみに最初にディスった青山ですが、今は絶好調。正直、川辺と青山の2人で試合を作っていたと言っても過言ではありません。それぐらい2人の気迫とプレーは凄かった。

青山の場合、コンディションというより意識の問題だったのかな?という気がします。アウェイ川崎戦以降、先発を外される事も多くなり、ギラギラしたものを取り戻してきたのか、と。試合中の目つきが違いますよね。

本来の「ゲームを動かす」「前にボールを供給していく」プレーを意識的に増やしてるように見えます。青山は終わってなんかいなかった。

森島、東はビックリするぐらい仕掛けない。相手にとっては全然怖くないでしょう。前を塞いだら必ず後ろにバックパスするから「一人でへーきへーき」と思われてそう。

もっと浅野のようにガンガン一人でやり切るぐらいのガムシャラさが欲しい。色々と物足りない。

チームとしては状態は良いと思います。前から奪いにいくところと引くところのメリハリはあるし、相手のプレッシャーをいなすスキルも(繋ぐのか蹴りだすのかの判断も含めて)しっかりと付いてます。まぁ、前から奪いにいくにはペレイラだと強度が低すぎてほとんど奪えませんでしたが…。

森島を外しても良いのでは?と思うけど、とりあえず今節の先発メンバーが現状の最適解だというのは分かります。

ただ、最後のピースとして1トップがどうにかならないと、て感じです。早くヴィエイラ、永井のどちらかが戻ってくれると今後に期待が持てます。なんなら土肥を入れて1トップに浅野を入れてみるのも面白そうですけど。

ガンバに続いて川崎にもダブルを喰らいました。昨年度の積み上げを考えるに、「こんなはずじゃなかった」感が強いですが、仕方がない。

ペレイラがやれそうな雰囲気を出してたから、彼を中心に考えたチーム作りでアウェイ川崎戦までやってしまったのが、ここまでの低調を招いたのかなぁ、という印象です。もちろん彼一人の責任ではありませんし、それを言い訳にするのは卑怯かもしれませんが、結果論として「そういうイメージを私が持った」という話です。

さぁ、試合は続きます。
とにかく少しでも良い順位で終えれるように、そして何より「積み上げたもの」を捨てないように今のチーム状態を維持させていく事が城福監督の仕事ですよ~!頑張って!


ブログランキング・にほんブログ村へ 記事が良ければ押してください。


『恐竜博物館』(Google Play)
初めてゲーム(Android)を作成しました。放置ゲームなので時間の空いた時にポチポチできます。是非やってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です