2017 第31節 サンフレッチェ広島 vs 浦和レッズ

皆さん、どうですか?覚悟はできましたか?

私は出来ました、降格の覚悟。
もちろん残りの3試合、しっかりと応援するつもりです。もしかすると3連勝して「助かったー、助かったー!いやーこれで負けてたら危なかったー」とか言って残留する可能性もあります。

しかしながら上位の鹿島、川崎とは違い、絶望的な差を感じなかった今節の浦和戦ですら得点が入る気配がなく、相変わらずのぼやっとした立ち位置で中に侵入されて失点するという…。

得点できる雰囲気が全くない以上、良くて引き分け。残り3試合で勝ち点3が取れるとしても甲府が1勝でもしたらお終いです。

最後まで諦めない心構えは大事ですが、「最悪に備えて最善を尽くす」の通り、降格するという事も覚悟するべきでしょう。

私は今節の試合を観て、降格する事をハッキリと頭に描いてみました。すると意外な事に冷静、というか「降格すべき」すら思えてくるのです。

事実、このまま残留したとして来季に未来はあるのでしょうか。恐らくヨンソン監督は継続、いつものメンバーも移籍せず、代わってもFWの面子ぐらいでしょう。

J2は厳しいとはいえ、J1とは違います。
「試す」「成長する」チャンスと捉えても良いのでは?J1だと厳しい相手ばかりで余裕がありませんが、J2ならまだプレースピードや最後の精度に緩さがありますから、多少の失敗も取り返せます。

1年でのJ1早期復帰を目指すのも良いですが、若手中心でしっかりとプロの試合に慣れる、土台を作るのにもう少し時間を掛けても良いでしょう。初心に帰って「育成の広島」をもう一度標ぼうしてユース育ちを積極的に使っていくのも良いでしょう。地に足を付け、芯の通ったチーム作りが出来ると思います。

その際には柏、宮吉、稲垣、佐々木だけは何が何でも残ってもらう事に全力を注いで欲しい。

それ以外の選手は正直どっちでも良いと思います。レンタル組を全部返してもらって上記の4人を中心にチームを組んでもらいたい。助っ人外国人なんか要りません、ミキッチだけ欲しい。

ヨンソン監督は責任を取って辞めてもらいます。
もちろんここまで得点できないのは監督というよりは選手の責任に依るところは大きいです。が、それを差し引いても全く改善しない攻撃のクオリティ、選手(主にロペス)のチョイスとか、選手のモチベーションが全然上がってこないとか、やはり監督としての不満が大きいのも事実。(あと、あまりにもオーソドックス過ぎて面白くない、というのはわがままです)

そんな事を思っていたら「降格」の辛さより、来季への期待の方が強くなりました。

さて、忘れてましたけど試合の感想。

淡々と試合をこなして淡々と負けた感じ。最後、パトリックがキーパーとの1対1を外しましたが、あれを外すようじゃダメでしょう。とはいえ、ハイボールはかなりの確率で競り勝っていたのでターゲットとしては効いてました。でも周囲に選手がカバーしてないのであまり意味が無かったね…。あの辺もどういう戦い方を目指してたのかしら?

ロペスは全然ダメですね。ムラがあるのは間違いなく、彼の場合は悪い方が多すぎる。とにかく枠内にシュートを打てないのに自信満々で打つのは止めてくれ。でも攻撃陣で一番目立つのがそのロペスだから、終わってます。

久し振りに林が戻ってきましたが、確かに中林よりは安定感がありました。見ていて頼もしさを感じます。ちょっと中林では太刀打ちできないでしょう。

あと野上は久し振りの試合で試合勘を無くしたのか、パスミスの連発でした。

うーん、それぐらいですかね。あまりにも選手に火が入ってなかったので語りたい事は少ないです。

浦和の方ですが、こちらもウチと似たような感じだったな、と。
西川と槙野へのブーイングは大きかったですね。槙野は別に許してあげなよ、と思ったりしますけど何が許せないのかなぁ…。

あと3試合。神戸、FC東京、柏。
チャンスがありそうなのはFC東京ぐらいでしょうか。J2でも良いとはいえ、J1残留の芽もあるわけですから、全力で残留に向けて心血を注いで欲しい。

少なくとも今節のような淡々とした試合ではなく、気持ちを見せて最後まで相手に食らいつく試合をして欲しい。望むのはそれだけです。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

2 comments

  • ありがとうございます。関東在住なので前二回のJ2降格のときは、水戸から路線バス乗り継いで笠松までも応援に行っていましたが、サッカー自体は魅力的でした。ロペスは、とにもかくにも頭がわるすぎる。インテリジェンスがまったくない。考えることができないので、判断が最悪です。スキルもたいしたことないですし。いらん。寿人・兄弟がいなくなったJ2はいちから構築するために時間は必要かもしれません。それでもゴリさんが去って数年間低迷したユースもサワケンがなんとか立て直し(吉田の寮長夫妻が変わったのが大きい!?)ここ数年の復活につながっています。ユース・高校生・大学生を中心にいちから出直してほしい。専用スタジアムもすぐにはできないでしょうから、とにかくカープのように育成に5年くらいかける気で。あとは久保社長の道楽から、松田元さんのビジネスにサンフレッチェがなればいいと妄想するくらいです。

  • > 冨田さん
    コメントありがとうございます。
    確か前回のJ2ではミシャ+調子乗り世代で希望に溢れたサッカーだったんですよね。
    監督をどうするか?という問題があるにせよ、広島にも若い世代が居るので、これをキッカケに大きな舵切りが必要だと思います。

    あと3試合、贅沢な事は言わないので「気持ち」を見せて欲しいです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です