2017 第2節 サンフレッチェ広島 vs 清水エスパルス

久し振りにかなり腹が立つ試合でしたね。

あれだけ怪我人を続出させてでもキャンプで苛め抜いた結果、この完成度かい。
一番頭に来るのは球際、セカンドボールへの反応、走力、全てで劣っていた事でしょうね。

ACLでもあれば「連戦だから仕方ないよ」で済ませられますが、そんな言い訳はもう出来ません。

真っ先に槍玉に挙げたいのはフェリペ・シウバ。周囲の評価は「凄い」ですけど、カウンターで大ブレーキ、勝負を捨ててのバックパスというのは如何なものか。まだ森島の方が「勝負」してますよね。というか、交代は森島じゃなくてフェリペでしょうよ。少なくともこの2戦、「凄い」の片鱗を一つも感じられません。

工藤は、ボールを触れないのは一人の問題じゃないというのは理解できるけど、ボールを呼び込んだらしっかりキープしてよ、って思う。少なくとも思った程ではない印象です。

清水も相変わらずドリブル読まれてるしね。手詰まり感がハンパなかった。柏の抜けた穴は大きいです…。

一年間戦える体力作りは良いけど、疲労で体が悲鳴をあげた挙句、怪我してたら意味ないじゃん。本当にキャンプの意味が分からん。

始まって2戦目にして愚痴全開ですが、光明が無きしにもあらず。

その筆頭は森島。彼一人だけワンタッチではたいて相手のリズムを崩すことが出来てました。シャドーに入るとドリブルで相手の守備陣形を崩すのに一役買ってました。今のところ今季の大ブレイク筆頭候補です。

稲垣も地味だけどカバー範囲の広さで相手の攻撃を潰すところは出来ていたかな、と。慣れてくるともっと良さが出てきそうな気がします。千葉ちゃんは何度も失敗しましたけど、それでも前にボールを出す回数は前節よりもアップ。その意識は評価したい、けど肝心の守備がガバガバですやん。ロングボールでも相手に簡単に収めさせるのはダメでしょう。少なくとも相手の自由を奪うように狩りにいかないと。ただ、調子は上げていけるかもという片鱗は感じました。

柴崎、普通にボランチで良いじゃん。わざわざシャドーに鞍替えする理由が無いでしょう。相手に囲まれてもボールをキープできる強さもあるし、低い位置からボールを運んで味方に出す方がしっくり来ます。次節、どれだけ出来るのか分かりませんが稲垣、柴崎のダブルボランチで良いと思います。

林が戻ってきたのはやはり心強い、です。今年は神である事を祈ります。

あとミキッチはお化けかな。あと2~3年はトップコンディションでやれそう。

各駅停車という言葉がピッタリはまる今のサンフレッチェ。相手の想定外の動きをしていかないと、まぁゴール前でチャンスは作れないでしょう(現状、可能性は森島しかいないけど)。ロペスが戻ってくれば良いけど、一度フェリペを外してみるのも良いんじゃないの?と思います。タイプが似通ってしまうかもしれませんが工藤、森島、宮吉を少し見たい。ただ、森保監督だからフェリペは外さないでしょうねぇ…。

球際と走る。これを徹底するだけでもチームは改善されそうな気はするので、次節こそ清水エスパルスが見せてくれたような必死さを見せて欲しい。あと、もう一回書くけど頼むから柴崎はシャドーじゃなくてボランチでお願いします。

いきなり開幕ダッシュに躓きましたけど、まだまだ巻き返す時間はあります。振り返った時に「開幕当初で危機感が出たのが良かった」となるようなシーズン終了になる事を願っています。頑張れ!サンフレッチェ!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です