2016 2nd サンフレッチェ広島 vs アビスパ福岡

この試合に関しては先発メンバーを見ても分かるけど戦術どうのこうのは置いておいて、

浩司のために。

この一点に尽きると思います。
そして試合は寿人が決め、浩司が決めるという完璧な展開。一失点は余計でしたが、今後広島の出来を左右しそうなロペスが更に2得点を取って気分良く試合終了。

幸か不幸か、優勝争いに加われなかったからこそ出来たであろう先発メンバーと、最下位に沈む絶不調の福岡ゆえ、広島にとっては最高の週末となりました。

主役がしっかりと得点を決める辺り、浩司はやっぱり「持ってる」な。今後はスタッフとして裏方として広島を支えて欲しいと思います。

試合の方は解説の中島さんが言うとおり、ウタカの不調が気になります。余裕のあるウタカだったらこの試合、最低1得点は出来たでしょうし、アシストも2~3回は出来たと思います。得点が取れない焦りか、ミキッチのような独り相撲が目に付きます。来季、居るのかどうか分かりませんが、まだ天皇杯があります。彼の出来が影響してくると思うので、「俺が俺が」というより周囲を上手く使えるウタカであって欲しいですね。

あとは野上がやっぱり良いですね。いきなり千葉ちゃんの代役でしたが破綻なくこなしたと思います。カズが気を使ってくれたのもあると思うけど。

千葉ちゃんがちょっと試合に出れそうにないので、ここで野上がCBを経験できたのは良かったです。少し遠慮気味だったのでもう少し大胆にボールを捌ければ充分千葉ちゃんの穴は埋める事ができそう。

思い描いていたシーズンとは違いますが、選手はやれる範囲で頑張ってくれたと思います。怪我人が続出した故、色々と試行錯誤しながら試合に臨めたのも来季に向けての良い経験だったと、そう思いたい。

リーグはラスト一戦。サンフレッチェの試合はまだ終わりません。しっかりと戦い、天皇杯への弾みをつけましょう。頑張れ!サンフレッチェ!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です