M-1グランプリ2015

久し振りの復活という事で一応見てました。

良太の添い寝時間があったので見れないコンビも居たのですが、見た中ではやはりレベルが高いかな、と。他にもキングオブコントとかR-1グランプリとか、あとTHE MANZAIでしたっけ?みたいなのがありましたが、一度見たら二度と見ない番組が多いお笑い賞レースの中で、真面目に笑わせにきてましたね(真面目に?)

司会が今田耕司というのも安心感があります。

という事で見れた中での私の雑感。

『メイプル超合金』
初めて見たけど面白くてビックリしました。あの赤い人は次に何言うんだろ、という期待感が最後まで続きました。紫の女の子もキャラだけじゃなくて笑いを成立させるためのツッコミの間が面白かったです。ファイナルに進んで欲しかったですね。トップバッターというのが響いたんじゃないかな?

『馬鹿よ貴方は』
初めて見ましたが、いわゆる不条理による笑いなんかな?「唐突に無茶苦茶な事を言う」=「面白い」と思う人にとっては好きなんでしょうか。私は全然笑えませんでした。コンビ名から既に受け付けない雰囲気がありましたが、実際に中身も受け付けませんでした。他のコンビが緻密に練ってきたんだろうなぁ、というセンスを感じる中で、唯一「なんかその辺の素人でも作れそうだね」という底の浅さを感じました、(素かどうかは置いといて)あの無表情のキャラ設定しかり。

『ジャルジャル』
面白かったです。後半になるにつれドンドンとテンポが上がり、次々に繰り出されるダブルボケ、ダブル突っ込みに爆笑しました。後から効いてくる小ネタをちょいちょい挟んで一番効果的なところで突っ込むとか、凄い計算されてるなぁ、と思いました。私的には優勝だったのですが、ファイナルでは振るわず。やっぱり決勝と同じようなネタだったのが響いたんでしょうか。私はどっちも面白くて笑ったけど。

『銀シャリ』
昔からあるしゃべくり漫才というやつですか。安定感ありました。
決勝戦ではそこまで爆発的ではなかったのですが、ファイナルでは満を持しての自信作を持ってきたのかな?というぐらい面白かったです。そういう意味でもジャルジャルとは逆でしたね、ジャルジャルはファイナル進出に賭けてたけど銀シャリはファイナルに最高のものを持ってきた感じ。ジャルジャルがダメだったら銀シャリが優勝かと思ってたので残念でした。

『ハライチ』
ちょっとしか見てませんでしたが笑えなかった…。人質のネタだったと思いますが、目新しい事もなく普通のコント形式?でした。

『トレンディエンジェル』
良くも悪くも変わらないですね。ファイナルの3組で唯一全く笑わなかったのですが、圧倒的な優勝。ハゲネタと「斉藤さん」というキャラだけで勝ち抜けた感じ。飽きられたら何もない気がしないでもないですが、昔からこんなネタばっかりだったと思うので、それはそれで凄いです。私の論評としては『馬鹿よ貴方は』より若干底が深い程度でした。

久し振りのM-1。審査員が今までと違うので半信半疑でしたが、真面目に審査してましたね。あんまり視聴者の印象との乖離は無かったのは良かったと思います。

来年もあるんですかね?だったら少し楽しみです。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です