2nd 第16節 ガンバ大阪 vs サンフレッチェ広島

いやー!勝った!!マジすか?

終盤の大一番、ここで勝つか負けるかで年間、2ndステージ共に優勝争いで退いてしまう大事な一戦。話によると2000年以降勝ててない万博、しかも今季は万博で負けなしだったガンバです。鹿島のダメージが効いてたのかもしれません。良かった。

それにしても試合開始直後の酷さは目も当てられませんでした。見てるこちらもガチガチに緊張してましたが、やってる選手もガチガチに緊張。ドウグラス、柴崎、青山、千葉ちゃん辺りはミス連発で完全に相手に流れを持っていかれてました。

これは戦術【林】か…と思ってましたが、徐々に冷静さを取り戻すとミスも減り、ミスも減るとこっちの時間も増え、何度か惜しいシーンも演出。緊迫感のある前半を終えて戦況は五分五分。

後半開始からは広島が攻勢に出ます。
後半10分にはドウグラスのFKから見事な先制点。

これにより完全に落ち着きを取り戻した広島はカウンターから何度もチャンスを創造(しかし精度がががが…)。それでも後半終了間際には清水の豪快なシュートが突き刺さり相手の心を折る追加点。終わってみれば、宇佐美のドリブル以外に全く危なげが無かった広島の完勝。最終節に向けて弾みのつく勝利となりました。

しかし因果応報とはよく言ったもので、「岩下」がFKを献上して先制点を奪い、「清水」がダメ押しの追加点。1stステージでの肘打ちのお咎めが無かったぶんをここで取り戻したという感じでしたね。清水、良かったね。というか絶好調だな。

試合自体は色々と荒れました。
水本に対するガンバサポのブーイング、まぁ理解できます。情報がない以上、ピッチ内での治療はただの時間稼ぎにしか見えませんからね。動かしたらマズイかもしれない、という状況が理解できていれば無かったと思います。

というより、むしろあのブーイングは審判、青山に向けたブーイングかな。水本が倒れているのにプレーを続行した青山、奪われた瞬間「倒れているからゲームを切れ」というサンフレッチェの要望は受け入れられるわけありません。が、今度は審判がそのタイミングで笛。そりゃガンバからすると「なしてや!?」となるでしょう。

まぁ青山は気付かなかったのかもしれませんから仕方ない。それよりも倒れて起き上がれなかった水本を見て、すぐに笛を吹かなかった審判は非難されるでしょう。あれは審判の判断ミスだったと思います。

それよりも水本は心配ですね。一度頭をやってるわけだし。意識はハッキリしているから大事には至らないと思いますけど。

あと寿人はさすがに物足りなかったかな。ここ最近と比べると何度かシュートをしてましたが、それ以外ではほとんど目立つシーンがありません。首位争いで主導権を握っていられるかどうかの大一番なわけですから「普段どおり」「自然体」も良いけど、鹿島のように「ここぞ」という時の頑張りが欲しかった気がします。

まぁそうは言いつつ最高の舞台は整いました。年間勝ち点トップ、2ndステージ優勝が掛かる試合。ここで寿人はやってくれるでしょう。それも2得点で歴代最多ゴールの更新というおまけを含めて。役者じゃのう…。

青山、カズは後半から完全にゲームを掌握してました。特に青山はゴール前に顔を出す回数が多く、必ず決定的な仕事をこなしてました。清水へのアシストとなるボールは、私でも思いっきり気持ちよく蹴れそうなぐらい優しさと慈愛に満ち溢れたパスだったと思います。開始直後はどうなる事かと思いましたが、時間が経つにつれ「青山」でした。

望んだ形ではないにしろ、図らずも途中出場した佐々木も良かったですね。彼のようにボールを取りに行く守備は見ていて気持ち良いです。恐れずボールを持って上がれるし、いや本当にサブではもったいない。来季も広島で、レギュラーを狙ってプレーして欲しい。

柴崎は囲まれた時のボール捌きは唸るぐらい上手いけど、シュート力とパスの展開力がなぁ。この試合で2点取れてたはずなんだけど…。

ドウグラスは得点の匂いという意味では初めて(?)寿人へのアシスト未遂があったように思います。寿人の得意な形でしたけど東口に上手く守られましたね。今季、こんな形がもっとあれば寿人も得点量産できたのにな。ただドウグラスは今節で決定的な仕事をこなしてくれました。あのFKが決まって広島にグッと流れが来たし、更にやりたい放題できるようになりました。今節のMOMで間違いなしでしょう。

浅野もガムシャラさが消えて周囲も良く見えるようになってきたのではないでしょうか。「ここは控えてパス」とか「強引にドリブル」とか冷静に使い分けてると思います。バタバタした感じもないし、今季一番大きく成長した選手ですね。

森保監督、開始序盤はヒヤヒヤしたでしょうね。
後半の入りや采配では相手の長谷川監督を完全に凌駕してました。あと一戦、しっかりと選手の手綱を締めてモチベーションを上げてください。

残り4戦からは本当に息詰まる試合ばかり。なんとか川崎、甲府、ガンバと連勝を重ねる事が出来ました(思い返してもぞっとする対戦順です!)。そして最後に待ち構えるのが湘南。FC東京を破り、絶好調の鹿島を破り、新潟を破り、向かう所敵なしの3連勝と勢いに乗ってます。これは怖すぎる…。

2ndステージは得失点差を見てもほぼ手中にあるのは間違いありません。が、大事な年間順位が掛かっています。ホームの大声援を後押しに、CSに気持ちよく臨めるように最後まで気を抜かず勝利を目指しましょう!頑張れ!サンフレッチェ!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です