第14節 湘南ベルマーレ vs サンフレッチェ広島

首位争いに加わる為には何が何でも勝ちに行くべきだった試合ですが…最後までガムシャラさは見えず残念無念。1stステージはほぼ浦和の優勝で決まりでしょう。広島としてはとにかく上位につけて最後の優勝争いに加われるように勝ち点を重ねていくしかありません。

それにしても青山と寿人の不調はここに来て深刻。
青山はパスの精度も落ち、ボールロストも増え、無理なシュートを狙ったり、とにかく広島のリズムを崩してました。丸谷と比べると…という消去法になると、まだ青山の方がマシというレベルでしかないので物足りなさを感じます。

寿人も明らかに良くないですね。調子が良い時は身長差があっても上手いポジショニングでハイボールに勝てるのに全部負けてました。その上、ドウグラスの決定的なシュートを防ぐという湘南から見てMOM的な痛い位置取りもありましたし、出場時間のほとんど試合から消えてました。

その他の選手は悪いとは思いませんでしたが、全体的に「後が無い」という危機感は見えませんでした。残り3節で7ゲーム差と考えたら、例えばカズや千葉は残り10分くらいになったらリスクを負ってボールを運んで欲しかったし、攻撃の選手は前線からどんどんプレスを掛けていって欲しかったし、森保監督は前半で寿人と浅野を代えたり、疲れの見えるドウグラスから野津田に早い時間で交代という手を打って「勝って帰るぞ!」という意思表示を示して欲しかったです。

もっとも1stステージ、2ndステージとトータルで考えてアウェイでのリスクを負わなかったのかもしれませんが、その冷静さが淡白に見えて少し残念でした。

それにしても、やはり守備はもう少しボールホルダーに強く当たりにいかんとダメだと思いますよ。あれだけ自陣に人数を並べて守ってるのに、2つ3つボールを動かされたら簡単にフリーの選手を作らせてしまうのは根本的に間違っていると思います。スペースを埋めるだけの守備はなぁ…。

まぁなんにせよ、残り3節しかありませんし、あとは浦和が全ての試合で負けてもらうぐらいしか残されていませんので、1stステージの優勝は手放したと思っても良いでしょう。しかし、順位的には良い位置に付けてきてるので後々のためにも残り3試合を勝って2ndステージに臨みたいところですね。

頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です