第34節 サンフレッチェ広島 vs ベガルタ仙台

まぁ、あんまり書くべき事はないですが、高萩と青山だけは別格だと思う。

高萩、昔は嫌いだったんですけどねぇ、ガムシャラに走り出してからは本当に変わったと思います。あと柏との関係性も凄く良いですよね。良い連携を何度も見せてくれます。一時、浦和の話が出てましたがどうなんだろう…。正直、石原は仕方ないにしても高萩だけは居てもらわないと広島の攻撃のバリエーションが無くなります。

石原、今の感じだと移籍してもそんなに痛くないかな、と。野津田、浅野、川辺とか若手に頑張ってもらえそう、という割とポジティブな気持ちです。というか石原、大丈夫?サラリーマンとしては昇給だけどサッカー選手としては下がってしまいそうな感じなんだけど。まぁ本人の決める事だから応援はするよ、サンフレッチェの試合以外では。

あとはそうですね、石原もそうだけど水本、カズが優勝時よりも質が下がっているのが気になります。ただのコンディション不良なら良いけど、結局一年を通して「良かった」事は数試合しかなかったと思います。この辺の底上げが必要かな、と思います。

清水、順調に成長してくれてると思います。なかなか抜けきれないけどチャレンジは認めます。何回かクロスまで行けたしね。ただもっと嬉しかったのは途中交代ながらミキッチが見れた事。そしてキレが良かった事。もう今年、終わりだけど。

清水、柏は90分を通して運動量が落ちないから計算できる分、他の交代枠に期待できる面もありますが、やっぱりミキッチの突破力、スピード、クロスは一つ抜けてます。怪我がなければ来年も是非!というところ。

最後のセレモニー、森保監督の挨拶を聞くと、確かに人格者であるのは認めます。こっちが思っている事を全て言ってくれました。「選手に責任は無い」「自分が上手く選手を活かし切れなかった」「選手は全力でやってくれたから拍手をして労ってあげて欲しい」

本当、それ。分かってるなら来年こそ、ミシャサッカー+森保サッカーじゃなくて、「ボールを大事にする」「が動く」能動的なサッカーをして欲しい。3バックに拘る必要はないし、2シャドーに拘る必要もありません。とにかく先に失点しても取り戻せるような守備をして欲しい。じゃないと来季は降格争いに巻き込まれる可能性すらあります。J1復帰後、最低の順位がそれを示してます。

今年は今のサッカーの限界、というか転換期を示してくれたものと思います。
来季は頼むぞ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です