ナビスコカップ 準々決勝 サンフレッチェ広島 vs 柏レイソル

アカン。これは完全な力負け。チーム戦術としても個の力としても負けたら勝てるわけありません。

もうこの試合は柏を褒める以外ないですよ。さすがネルシーニョ監督。これまでの中断期間で広島対策をしっかりと戦術に落とし込み、こちらの攻撃を無力化した上、しっかりと得点を挙げて決めきります。ザッケローニ監督の次の日本代表監督は絶対にネルシーニョで行って欲しいですよね。それぐらい優れた人だと思います。

対する広島は愚直に変わらぬ戦術。格好良いようで全然格好良くない…。
相手が前掛かりのプレスじゃないからカズと千葉ちゃんでボールが持てるけど、全然縦パスを入れられない。入れてもすぐに2,3人と囲まれて奪われて相手の時間になってしまうという悪循環。そしてその流れを90分間通して変える事ができないというね。森保監督、後半頭から清水を出したのはグッジョブですが、それ以外の交代が遅すぎる上に1枚余すとか、ザッケローニ監督のように迷采配じゃないですか、ヤダー。

それでも試合の序盤は広島の素早いパスワークでこちらの時間帯だったのですが、徐々に落ち着いてくると完全に柏の手の平で踊らされるようになります。まぁ試合の入りから高萩、青山、カズ辺りは集中力に欠けたようなプレーが多かったのも「なんかヤル気無さそうやなー」と見えたのですが…。

柏は強引な前プレをほとんどして来なかったのですが、田中選手がカズと千葉ちゃんの動きを見ながら徐々に距離を詰めてくると、ここぞという時にパスコースを制限させるプレスを掛け、それをきっかけにプレスを敢行してくるという見ていて「上手いな」という連動したプレスをしてきました。これによって広島は徐々に打つ手を無くして、攻めらしい攻めを見せる事が出来なくなります。

柏、というよりキチンとした規律を持ってるチームが、こういう戦術を採ってくる事ぐらい今までもあったのでよく分かっているはずなのに、一体この中断期間で何をしてたのかしら?と頭を抱えたくなる出来です。

相手を上回れば良いかもしれないけど、浦和のようにそこまで圧倒的な戦力があるわけじゃありません。「相手がこう来たらこうする」ぐらいの幅はもっておかないと。て、今までもずっとそうなんですけど…。

気になった選手ですが、まず一番衝撃を受けたのが相手選手になるけど柏の山中選手。あのミキッチが試合を通して負けたなんて本当にビックリしました。負けたというと語弊があるかもしれません。ただミキッチが攻める事が出来ずに守勢に回ると、抜かれるシーンが多々ありました。あのスピードと仕掛ける姿勢、ぶっちゃけ長友よりも全然良いですよ。ザッケローニ監督は彼を呼ぶべき。

でもそのミキッチ、決して悪くはありませんでした。守備のところは残念でしたが、相変わらず右サイドの脅威として君臨してくれたと思います。後はクロスの精度だけかな。

青山は並の選手程度しか出来ず。この状態だと絶対に日本代表なんかに呼ばれません。もっと上を目指して欲しい。それは高萩も一緒で、囲まれても奪われない上手さは見せたし、勢いをつける同点シュートも決めました。が、パスミスも多過ぎました。それも相手にパスしたんじゃないか?というぐらい酷いパスミスが目に付きました。状態は上がってきているように見えましたので、もっと試合のテンポを支配するぐらいの気持ちでやって欲しいです。

塩谷は相変わらず良い動きですねー。もう少し後ろのパス回しで関わって、リスクを冒してボールを持ち出しても良いと思うんですけどね。じゃないと攻め手の幅も広がらないし。

増田はビッグセーブを3回ぐらい見せてくれましたが2失点目が余計だったですね。前に飛び出したなら触って欲しかった…。しかも同点に追いついた直後だけにねぇ。ただ出場回数を増やせば徐々に慣れてくると思うし、安定感はありましたのでキーパー枠は安泰かな、と。

清水、ようやく帰ってきました。なかなか活躍はしませんでしたが、積極的なドリブルは大きな武器。何度かチャンスも作ってくれました。パク・ヒョンジンがイマイチな分、次戦はスターティングメンバーでも良いんじゃないでしょうか。

佐藤寿人、上手くDFの裏に抜けた時に決めきって欲しかったですね。まぁあれだけマークされている中で裏を取れるんだから凄いといえば凄いけど。

石原は降りてきてボールを受けるのですが完全に狙われてましたね。早めに野津田に代えても良かったのに…引っ張り過ぎでしょう。

というわけで、選手それぞれにはそんなに不満は無かったのですが、戦術や交代を見る限り敗因はやっぱり監督力かな、と。特にこの試合は後ろからのビルドアップなんか完全に読まれて、しっかりと対策を採られていました。バランスを崩すためにカズや千葉ちゃんがドリブルで持ち込もうとしても、それすら読み筋に入れられてました。そこまでしっかりと対策を練ったネルシーニョ監督、そしてそれを遂行した柏の選手。同じ中断期間でここまで差をつけられたらダメでしょう。

残念な事に来週もアウェイで柏です。この一週間で取り戻せる差なんてほとんどありません。個の力で何とか相手のバランスを崩して先制点を決めないと予選免除されたナビスコカップも終戦です。望みは薄いですが、選手の奮起に期待してしっかりと走って勝利をもぎ取ってもらいましょう。頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です