第29節 サンフレッチェ広島 vs 柏レイソル

昼に行われた「仙台 vs 浦和」の試合。
追い付かれても突き放す仙台の強さを目の当たりにした後の広島の試合。勝ち点差がなくなり、負けられないプレッシャーの中での試合でしたが、最後の最後に失点をしてしまい辛い敗戦となりました。もっとも引き分けでもキツイ展開でしたけどね。

試合内容自体は広島の2シャドーに入るボールを狙う柏の思い通りの展開。前半はほとんど攻めらしい攻めを見せられない広島に対して、カウンターからの鋭い攻めを見せる柏。森崎和と千葉ちゃんも早い縦パスを狙うものの、ことごとくそれをカットされ、なかなか柏を慌てさせる事が出来ませんでした。

前半終了間際には奪ったボールが相手に流れて、右サイドにパス、豪快にネットを揺らされました。アンラッキーではありましたが前半の流れとしてはしっかりと広島のストロングポイントを潰した柏の時間が多かったと思います。

何とかしたい広島は後半、カズが前目に位置を取り、青山と頻繁にポジションチェンジを繰り返しながら相手を混乱に陥れます。そしてそれがすぐに実り、森崎浩司がスルーしたボールを寿人が受け、相手を引き付けてラストパス。走り込んだ浩司がキッチリとゴールを決めて同点に追い付きます。そこからしばらく勢いに乗る広島の展開。再三良い攻めを見せるものの、なかなかゴールを割れません。

時間が経つにつれ、慣れてきた柏は広島のやり方に合わせ、また前半のような展開に陥ります。この辺の臨機応変ぶりは柏の方が上手ですね。カズがあいまいな位置取り、森脇が高い位置を取ったりと相手の陣形を崩そうとする広島ですが、徐々にボールの預け所がなくなってきます。

「うーん、ホームで引き分けか…。仙台勝ってるしヤバいなぁ。」と思った後半ロスタイム。コーナーキックでエアポケットのように落ちてきたボールが相手の足に当たりゴール。まさかの土壇場での失点で最悪の敗戦となりました。

試合中、決めるところを決めれず、相手の対応に対して上回れなかった広島が最後に罰を受けたのは仕方なし。選手自身はやるべき事をしっかりやっていたと思います。久し振りの先発だったミキッチもレギュラークラスとなった清水もキレキレだったし、佐藤寿人も(完全なフリーで受けたボールをシュートし損ねたシーンはあれど)囮となったり、気の利いたパスでチャンスを作ってました。アシストもしたし。千葉ちゃん、カズ、森脇、水本も後ろでなんとかしようとあれこれ仕掛けもしてました。

負けはしたものの、試合自体はミスが少なく非常に締まった良い試合ではありました。これで勝てれば最高だったのですが…。

それよりも気になったのはベンチワーク。石原を投入する時間があまりにも遅いんじゃないの?後半開始でやり方を変えて相手を混乱に陥れ同点に追い付いたまでは良いです。その後も何度かチャンスを作ってました。が、20分も過ぎると相手に合わせられ徐々に攻撃も停滞。どうしてその辺りで流れを変える為に石原の投入が無いのかしら?浩司と石原を比べた時に競り合いの強さやドリブルでは石原の方が上です。ああいう流れになった時、強引にボールを収め、溜めを作れるのは石原だと思います。森保監督、あまりにも交代時間が予定調和過ぎるんじゃないかしら?あれだけは本当にイライラしました。

という事で、いよいよ仙台との一騎打ちの様相を呈してきました。勝ち点で並ばれましたが、なんとか得失点差で首位。余裕が無くなり、これからの一試合一試合が一つも落とせない試合になりました。リーグ終盤までこんなに緊迫感が持てるなんてサンフレッチェには感謝ですが、胃が痛くてどうかなっちゃいそう。

次節はアウェイのガンバ。残留争いをしていますが、川崎戦とか浦和戦を観た感想として、試合自体は非常に良い試合をしています。特に攻撃のクオリティはさすが。中盤のパスワークも昨季と遜色なし。が、失点数の多さが低迷の原因なので、上手く得点を重ねる事が出来れば広島にもチャンスはあります。

アウェイとはいえ、仙台に先に行かれない為にも勝ち点3を狙ってもらいましょう!頑張れサンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です