第23節 サンフレッチェ広島 vs FC東京

ぐむむむむむーーーーー…。残念!

ことごとく!本当に悉く枠を捉える事が出来ませんでしたね。対するFC東京はまさにワンチャンス、ビッグチャンスを綺麗にルーカス選手が決めて貴重な勝ち点3を手に入れました。

試合を振り返ると(リードされている事情もあり)広島が攻めてましたし、決定的チャンスを多く作ってましたが、あまり点が入りそうな雰囲気がありませんでした。それぐらいFC東京の守備が良かったです。やっぱり向こうは良い選手が揃ってますねぇ…。特に森重選手はヤバいところを上手く埋めてましたし、徳永選手もミキッチを全く自由にさせませんでした。前線の選手は労を惜しまず積極的に守備に行くし、切り替えも早い。

もちろん佐藤寿人の抜け出しからのシュート2発が決まっていれば、とか、高萩がビックチャンスを決めていれば、とか、あと20cmボールが近くに来てれば、とか悔やむシーンは数多く作り「あと少しで勝てたかも」と思わせてくれましたが、それでもFC東京の方が広島を上回っていたのは間違いないと思います。それぐらいFC東京は集中してました。

選手ですが、今日は佐藤寿人の日では無かったですね。あまり自由にさせてもらえませんでしたが、それでも得意の抜け出しでビッグチャンスを作ったのはさすが。ただ相手の寄せも早くなかなか落ち着いてシュートを打たせてもらえませんでした。

石原があんなに自由にさせてもらえなかったのは初めてではないでしょうか。それぐらい収まりは悪かったし、得意のドリブルも見る事が出来ませんでした。ミキッチはしっかりと徳永選手に抑えられてました。もう少しコンディションが上がれば一瞬の早さで相手を振り切れるんでしょうけど、まだまだ復帰したばっかりなので仕方ないかな。青山は無難。

高萩はかなり奮闘してましたし、終盤はマークも緩くなって存在感を出してきましたが、「そこは決めて!」と思うシーンが2度ぐらいあったのが残念。でも試合を通して安定したプレーで、寿人と同じく危険な存在となってました。清水は毎試合で良いところと悪いところが混在するのですが、この試合はほとんど悪いところばっかりでした。今節はクロス上げたかしら?全然記憶にありません。それでも競り合いのボール、特に高いボールはあの身長ながら不思議に勝つんですよねぇ。あれは上手い。て、見せ場はそこだけだったけど…。

森脇はルーカス選手に股を抜かれてシュートを決められてしまいましたが、あそこは相手のプレーを褒めるべき。試合を通じて良いプレーは多かったと思いますので、切り替えてもらえば良いかな。千葉ちゃん、水本、森崎和も安定してました。本当に失点をした時だけでしたね、崩されたのは。悔やまれます…。

交代で入った森崎浩司は試合に入れてませんでした。パスがズレたり、貰う位置が合わなかったり、ちょっとリズムを悪くしちゃった感じ。石川は途中交代でそれなりにやれてました。深い位置でボールを貰って「あわや!」という決定的なクロスも入れました。それでも最後の、ね。仙台戦の時もそうですが「ここで決めればヒーロー」というシーンで決める事ができないのが「持ってない選手」なのかな、と思います。

ファン・ソッコは短い時間ながら良い仕掛けもあったりクロスも上げたりと、かなりインパクトとしては良かったです。私としては清水よりもファン・ソッコをスタメンで出して欲しい気がします。

残念ながらホーム2連敗です。
なによりも今節は仙台、それから浦和が勝って勝ち点差がグッと詰まってしまいました。そして次節は「アウェイの磐田戦」。非常に苦しい状況に追い込まれました。

それでも今季はアウェイの川崎戦で勝つ事が出来ました。何とか最低でも勝ち点1を手にして仙台との頂上決戦に挑めるように踏ん張りたいところです。頑張れ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です