サッカー五輪壮行試合

女子の方は帰ってからなので大体後半から、男子は一応全部観ました。もう2週間後には始まるんですね~。ワクワク。

女子の方ですが相変わらず順調。
強豪に相応しい戦いで、ほとんど相手に何もさせず。奪われてからの守備の切り替えも早く、相手は完全に孤立。取るべき選手がきっちりと決めきる辺りもチームとしての強さを象徴しています。澤の復調も頼もしい限り。決して楽ではないですが、金メダルを狙える位置に居ると思います。頑張れ!

で、男子はねぇ…。なんか一昔前の日本代表を観ている感じ。格下の相手に対して一方的に攻めるも全然決めきれない。緩んだところでワンチャンス決められてしまうとか、もうどんだけ不安定なのか。

大津が泣いてたらしいですが意味が分からんし、権田の「本当に危機感を持って(略)」は何回も聞いてる気がするし、チームとしてのまとまりがゼロって感じですよね。あんだけ緩い守備で何度もシュートチャンスがありながら外し続けるその精神力を讃えたいぐらいですわー。バックアップメンバーが交代出場というのも意味分からん。

本当、なんで関口監督を切らなかったの?どちらにしろチームとしての基礎が全然出来てない感じだからいつでも切れたでしょうに…。トゥーロン国際が酷いと聞いてましたが、これもまた酷い。正直、予選突破はかなり厳しいかな、と。よほど相手が調子を崩してくれない限り1勝も出来ない気がします。

唯一の救いは徳永。それなりにDFラインで落ち着きを見せてくれたし、タイミングを見て攻め上がって攻撃を活性化させてました。

今大会、女子の試合は毎試合ドキドキしながら観ることになるでしょう。男子はとにかく形だけでも恥ずかしくない試合をしてくれればそれで良いかな。いわゆる諦観。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

2 comments

  • こんばんは。
    なでしこはいい試合でしたが男子は残念でした。
    本番でも男子はあまり期待できませんね…

  • >kotohaさん
    残念ながらあの内容ではちょっと厳しいでしょうね…試合後の監督インタビューでも目線が全然違いましたし。

    とにかく「それなり」に善戦してくれれば御の字じゃないかと思います。(ρ_;)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です