第5節 サンフレッチェ広島 vs ガンバ大阪

佐藤寿人100ゴール達成おめでとう!そして、ありがとう!
広島を好きになって良かった!応援してて良かった!と改めて思えた試合でした。

試合の決定的なターニングポイントは西川のPK阻止だったと思います。
寿人の2ゴールでリードを奪いながら、後半から相手の猛攻を受け押し込まれる広島。開始3分には守備陣でのミスを突かれ失点。1点差に迫り、更に勢いを増すガンバを受け切れずにボールを前に運べないサンフレッチェ。

苦しい展開の中、森崎和が後ろからのチャージでPKを献上。ここで同点に追い付かれたら完全にガンバに流れがいくところでした。

そこを止めたのが守護神「西川」。
あのビッグセーブが広島に勢いを取り戻しました。受けに回っていた気持ちが「やるぞ!」という気合いに変わり、一気に流れを戻す広島。逆にガンバは「あれが決まっていれば同点だったのに…」という気持ちを引きずってしまったのか、後半から続いていた勢いを手放す感じに。

そして後半終了間際には久し振りに広島に戻ってきた平繁の値千金の2ゴールで完全に突き放す事に成功。「サンフレッチェ vs ガンバ」らしい点の取り合い、お互いの見所が入った試合だったと思います。

ガンバはセホーン監督のサッカーを観てなかったので知らないのですが、後半の展開を観る限り復調間近なんじゃないかしら。ただ前線に強力な個を持った選手が居ないのが少し攻撃力に影響がありそう。

広島は絶好調。誰が出ても組織が破綻する事なくチームとしての底上げが出来ています。
寿人、もしかしてPK外すんじゃないかとハラハラしましたが、冷静に決めてあっさりと100ゴールクリアー。これで変なプレッシャーもなく、またゴールを量産できるんじゃないかな。昨年はほとんど見られなかった青山とのホットラインも戻ってきて今後も楽しみ。
ファン・千葉・水本は大いなる安定感。カズ・青山のコンビは最強。ミキッチの個、森脇の対人も健在。相変わらず高萩は味方が反応できないパスもあるけどそれ以上に決定的なシーンを演出する以上、文句は言えないか…。大崎も奢ることなく今の運動量をキープしてもらいたい。

シーズンが始まる前、森保監督の手腕というものに期待と不安を抱いていましたが、ここまでの戦いぶり、若手の使いどころ、チームの底上げに関しては完璧ですね。なんだろ、昨季までの「このまま続けてもダメだろうな。」という閉塞感を打ち破り、新たな風、上昇気流を吹かせてくれました。

もちろんこのまま上向きという訳にもいかないでしょうし、どこかで足踏みする時が来ると思います。ただこの自信を持って向かえば本当にタイトルは目指せる位にあると思います。

頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です