第6節 ガイナーレ鳥取 vs 湘南ベルマーレ

さて、首位爆走中の湘南をホームに迎えてのガイナーレ鳥取です。

相変わらず前からの激しいプレスを敢行して、今回はたまたま上手くハマった感じで湘南を押し込む事に成功したガイナーレ。ですが、前半の良い時間帯で点が取れないのもガイナーレ。後半、しっかりとその罰則を払わされて早々に失点。ガックリと落ちた運動量では成す術もなく決定的な追加点を奪われ、意地の一点を返して試合終了。

これだけ結果の出ない前プレをいつまで続けるのか?いや、それよりも上手くボールを奪えた時にあっさりとパスミスを繰り返してリズムを悪くしているけど、どうしてもう少し落ち着いてボールを回していけないのか…。そっちの方が問題かも。

選手についてですが、福井はそろそろスタメンから外すべきかと思います。ポストプレイがほとんど出来ないのはワントップとしてはダメでしょう。確かにドリブルでは時折光るものがありますが、それも奪われて終了という光景を何度も目にします。もっとも良いボールが入ってこない、周囲に味方がいないという可哀相な面もありますが、少し閉塞感が漂っています。一度住田あたりを先発させて裏を狙う動きとか欲しいですね。それか2トップ?

それと、ようやくセンターバックが代わった!と思ったらインフルエンザで仕方なく、なんですね…。それも代わりが水本とか。このポジション、本当どうにかして欲しい。

まぁぶっちゃけここまでの試合を観てきて美尾と奥山以外はどれも平均以下かな。実信は求められる役割が大きいのでもうちょっと出来ないとね。

もちろん選手が一生懸命やってるのは伝わります。全員よく走ってるね、と思います。けど観ていて「無駄走りが多すぎない?」というのが一番思うこと。頑張りは認めてあげたいけど頑張り方が間違ってるのかなぁ。前プレするならせめてなでしこぐらいの連動性が必要でしょう。

そういえば一時、大宮も「前プレ敢行で奪ってから速攻で攻める」みたいな戦い方をしていた時期があったと思うけど、あの時も結果が出ず韓国人の監督さんがクビになってたはず。あの大宮ですら結果を出せなかった前プレを何故やるかね?せめて「奪われた所から積極的な守備」に変えてくんないかな。

という事で、もう少し考えながら試合をしないと「たまたま上手くいった」時じゃないと勝てないと思います。(うーん、なんか最近愚痴ばっかりになってるなぁ)


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です