第35節 ガイナーレ鳥取 vs ジェフユナイテッド千葉

もうあれですよね、どうしようもないですよね。ていう内容でした。

深井、佐藤勇人、米倉、福元、村井、大島等々、J1でバリバリやってた選手達が相手。J2に落ちたとはいえ、ガイナーレの選手との差は歴然。まして実信や奥山、丁東浩達のレギュラークラスが居ないと今回のお手上げ状態は必然でした。

かといって千葉が良いかと言うとそんな風にはあまり見えず、結局「どっちが上回るか」というより「どっちが下回るか」という割と低次元な内容だったと思います…。

DF、特にセンターバック陣のレベルが低過ぎるのは先刻承知だったのですが、今節は展開を作れる、ゲームを落ち着かせる事の出来る実信が居なかったせいで攻撃にも全く迫力がありませんでした。一人一人は頑張ってるんですけど、パスミスやトラップミスで相手にボールを渡すとか、もう目を覆いたくなる内容は猛省してもらいたい。まぁ技術的な問題なので猛省したからといって向上するものでもないですけど。

そういった酷い内容でありながらも先発した鈴木は左サイドの上下動を繰り返してそれなりにモチベーションは保っている印象。福井も「やってやる!」という気持ちを見せてましたが、組立ての段階で奪われてほとんどボールに絡めませんでした。

服部はミスが多かったですが、唯一プロらしいプレーだったかな、と思います。

それから小針が欠場で久し振りの井上でしたが100点満点だったのではないでしょうか。ビッグセーブ連発で3~4点は防いでくれました。PKは仕方なし。コーナーキックの飛び出しもタイミング良いし、安心して観ていられました。

三浦はほとんど行方不明。実信がいないと苦しいですね。

あとこれは結果論なのですが、センターバックの2人が相手の思惑通りのパスを出して簡単に前プレされるので、仕方なくロングボールで逃げるという場面が多々ありました。ああいう展開になったら阿部の方が良かったですよね。競れる人間が居ないと前で収めるなんて無理でしょう。

ただ、私の願いが叶ってハメドを先発から外したのは良かったと思います。まぁ、あの展開だとどっちにしろ変わりなかったと思いますが…。

さて、また負けたわけですが次節はFC東京戦。
今の鳥取だと虐殺される恐れがプンプンしますが、少しは気概を見せて、せめて運動量で上回って欲しいと思います。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です