第5節 サンフレッチェ広島 vs アビスパ福岡

浮上のきっかけを掴みたいサンフレッチェと浮上のきっかけを掴みつつある福岡の対戦は、まさに今の状態を表しているような内容でスコアレスドロー。

最下位のチームに勝てなかったという論調があるようですが、今のサンフレッチェはここ5試合ぐらい泥沼状態。むしろ負けなくて良かった、ぐらいじゃないでしょうか。

まぁサンフレッチェは上位らしく余裕の10.1人で勝負に臨むわけですから、苦戦するのも当たり前。という皮肉を言いたくなるぐらいムジ何ちゃらが動かないので、どうにもならない。

選手を見ると、森崎和を始め、佐藤寿人や浩司、森脇や盛田、ミキッチ達には「何とかしたい!」という気持ちが溢れて懸命に頑張ってるのは伝わるので、選手が悪いとは思えない(若干一名を除いて)。

今のサンフレッチェには苦し紛れのロングボールとミキッチの突破以外に可能性を感じません。結果の出ていないトップ3人を何故使い続けるのか?

中盤の守備を放棄して帰陣する戦術をまずどうにかするのと、サンフレッチェのサッカーを理解している選手の起用を積極的にしてもらいたいです。

選手ですが、寿人は相変わらず気が利いているというか、中盤まで下がってきてボールを受けたり、苦しいところに顔を出したりと奮闘していました。が、2シャドーとの連携が悪過ぎて単発で終わってました。

その2シャドーの一人、李忠成ですが、やはり一人で何とかしようとするドリブルやスペースに入り込む動きがないので全く輝けてない。でもその中にあって、寿人との連携をもう一度良かった頃に戻そうとする動きも見られました。それはここ数試合無かった事で、彼なりに色々考えているかも。もう少し頑張って。

で、もう一人のシャドーが本当に影という件。
敵のボールホルダーに一番近い位置にいるのに何もしなかったり、ボールを無駄にキープしてみたり、それで奪われたり、ファールを受けたフリをして倒れて全然ファールを取ってもらえない大根役者振りを発揮したり、ラジバンダリ。

もう帰国してくれ!と願うレベルにまで到達しました、私のこの気持ち。何故彼を60分過ぎまで使うのか?理解に苦しみます。

で、彼の交代で入った山崎。
「そうそう、サンフレッチェってこうやってボールをどんどん回すんだよな。」と過去の良かった頃を思い出させてくれました。ようやく11人になった感じ。
明らかに流れは変わりましたし、後ろの選手もイケイケになってました。もちろん、そのせいでヒヤっとするシーンを福岡に何度か作られましたが、これでこそサンフレッチェ!

山崎のように前線で動き回り、中盤と前線を経由させる潤滑油が絶対に必要です。

カズはもう何も言えません。凄すぎ。
森脇も対人で強さを発揮したし、たまに攻め上がりも見せました。盛田もヘディングで強さを出したし、終盤でも攻撃に時折参加してました。浩司とミキッチは言わずもがな。ミキッチは今節はクロスの精度が悪かったですね。まぁあれだけ一人で奮闘してれば疲れるし、クロスの質も落ちますわな。

そういえば服部の代わりに何故か調子が良くない山岸を入れたのか謎の采配もありました。服部、問題なかったし。
青山は少し空気になってた時もありましたし、展開を変えてくれる青山らしさを発揮できなかったように思います。もっと調子が上がってくるはず。

こうやって一人一人について書いていくと殆どの選手が戦っていたと思います。でもチームになった時の距離感の悪さや連携の悪さが目に付いてしまうのが、今のチーム状態なんだと思います。

監督代行のコーチがあまりに酷い采配なので、早くペトロヴィッチに復帰してもらってテコ入れをしてもらいたいものです。(でも完全に治してもらいたいので無理して欲しくもないし…)

今は暑さどうこうという前にチーム状態として良くない時です。
それでも選手は何とかしようと奮闘しているのは伝わります。後はどうやってチームとして戦術を変えていくのかというところ。それには当然起用している選手を変えるというのも選択肢だと思います。

次節、何かしらの変化を期待します。(特にムジ何とかって人の先発落ちとか)


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

2 comments

  • 岡山ガイナサポ

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    試合ごとの着眼点に関心するばかりです。

    また、機会がございましたら
    ガイナーレの試合のご感想などを
    UPしていただけると嬉しく思います。

    いつかは、チャリティーではなく
    公式戦でサンフレッチェとの試合を
    観戦できることを願っております。

    唐突なコメントで失礼いたしました。
    今後のご活躍をお祈りしております。

  • > 岡山ガイナサポさん
    コメントありがとうございます!

    > 試合ごとの着眼点に関心するばかりです。
    これはあれですよね、誉め殺しというやつですね。分かります。

    正直、私には試合の分析は分かりません。
    「あの時のサンフレッチェの狙いは…」とか「この時のガイナーレ松田監督の意図として…」なんて絶対分かりませんし、4-4-2とか3-4-3とか337拍子とか戦術的な事はからっきしです。

    ただ見たまま思いつくまま感情のまま、自分が印象に残った事を書いているだけです。
    それでも読んでいただけるのは嬉しい限りですので、どうぞこれからも読んでください。

    ちなみに前節はサンフレッチェの件でかなり落ち込んで何も書く気になれなかったので飛ばしてしまいました。ご容赦下さい…。

    ガイナーレはこれからも追い続けますよ!
    あのサッカーを続ける限りは必ずJ1に上がれると信じてます。そしてサンフレッチェとリーグ戦を戦うのです!(サンフレッチェが降格するのは無しの方向で)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です