第15節 サンフレッチェ広島 vs 浦和レッズ

もう明日には試合なのに前節を振り返って感じた事をつらつらと。

と言いましても、内容を振り返るにつけ、なかなかに書く事が無いなぁ。まさしく「内容が無いy…(以下略)

全体に浦和に上手く守られてしまって相手のペースで試合をしてしまったのかな、と思います。中島のところがどうしてもパスミスが多かったのでどうにも攻め切れませんでした。

対して浦和もこれまた「うーん…」な感じでした。
サンフレッチェが引いて守るというのもあるのかもしれませんが、単純な横パスがダラダラと画面に映し出される様は正視に耐え難いものがあります。試合も中盤になる頃には浦和がボールを持つと「ヤバイ!」というか、萎える

田中達也選手の個人の突破とたまになんとか上げるクロスだけしか攻め手がないというのは浦和としては良いのかな?あんまり対戦相手の批判はしないように心掛けていますが、90分間あれをされるとさすがにウンザリしてきます。まぁこちらがウンザリするんだから相手にとってはしてやったりなのか。

選手ですが、中島のパスミスが目立ちました。が、疲れている時の中島は大体そうなので仕方ないかなぁと思います。むしろあれだけ中島が目立つという事は攻守に走り回ってるんでしょう。そう思うと中島を批判できない。パスミスは酷かったけど。

ムジリはやはり途中出場の選手だと思います。前半の最初はボール離れが良く、何度かパスを散らせてましたが、だんだんキープする時間が長くなりパスも出せず奪われる悪癖が覗いてきました。ちょっと次節の先発は代えてもらいたい。

横竹は…酷い。いや、別に守備では無難にこなしていました、事も無かったか…。何度か突破されたし、抜こうとして奪われたシーンもありましたね。
それよりもとにかく消極的過ぎる。中島から前への攻めを促すようなパスを貰っても途中で引き返してバックパスとか、ちょっとそれじゃ魅力無さすぎる。水本の復帰を祈ると共に、盛田の調子が戻ってくる事を願います。

トミッチはちょっと私の中で評価アップしてきました。
途中出場でもスムーズに試合に入れてましたし、前節からの良いイメージのまま。お疲れ気味の中島や森崎浩の代わりとして充分戦力になりそうです。青山も復帰しつつありますし、ここのところは楽しみになってきました。

で、明日は「うわーうわー」な等々力ですか。
なんとか勝ち点を取ってきて上位に喰らい付いてもらいたいですね。

あと浦和戦といえば柏木。
途中交代していましたが、彼の表情を伺うに不完全燃焼がありありと見えます。フィンケの時ならまだしも、今の浦和で彼の輝ける状況には無いと思います。まぁ浦和の試合はこの一試合でしかまともに見てないので一概には言えないかもしれませんが…。

出来ればサンフレッチェには来年、柏木に真っ先にオファーを出してもらいたい。彼にも出ていったプライドがあるだろうし、戻るのは難しいかもしれませんがそれでも一番の補強は彼の獲得だと思います。

今のサンフレッチェには、李、佐藤寿人、ミキッチ、山岸、青山、中島、もしかすると森脇など、柏木がボールを持った時に飛び出せる人材が豊富です。自分が動き、人を使ってこそ柏木。来年戻ってきてくれないかな…。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です