日本代表 vs Jリーグ選抜 チャリティーマッチ

昨日、行われた「東日本大震災復興支援チャリティーマッチ」日本代表 vs Jリーグ選抜、割と本気モードで面白かったですね。カズのゴールで盛り上がりとしても良かったと思います。

サンフレッチェ的に言うと、前半はJリーグ選抜頑張れ!後半は日本代表頑張れ!でしたが、なかなか思うようにいきません。それでも佐藤寿人はアピールは出来ていたんじゃないですかね。シュートが決まれば最高でしたけど。
まるで先週の青山を見ているように小笠原のパスミスが酷すぎて、リズムを日本代表に持っていかれたのが残念かな。

後半になると日本代表チームに柏木と槙野が登場。後半30分過ぎからは遂に森脇もピッチに立ち、あの3人が日本代表として戦ってるのを観ると、いくら華試合とはいえ少なからず興奮しました。

森脇は最後の盛り上げに一役買ってしまいましたが、ちょっと予測不足というか見てしまってましたね。正直、まだ代表レベルではないかなぁ…。
まぁ森脇は2年前より一昨年の森脇、一昨年よりも昨年の森脇、というように成長しているんで今年の森脇に期待します。

それにしてもザッケローニ監督のサッカーは面白いですね。
このまま次のワールドカップまでやってくれれば相当期待が持てそうです。

チャリティーマッチをどんどん行い、義援金を集めて寄付していく。
街頭で募金箱で募金を集めるのも良いですが、やはりサッカー選手はサッカーをやる事が一番の復興支援だと思います。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です