帝釈峡

べいじゅさんに触発された訳ではありませんが、帝釈峡に紅葉狩りに行きました。

皆さんにも是非観ていただきたい。

ババーン!

帝釈峡

どうですか?この見事な枝っぷり。

「俺に葉っぱなど必要なし!」という堂々とした寒々しさ。

(´・ω・`)という事で、どうやら1~2週間程遅かったみたいです…。

まぁ枯れ木も山の賑わいと言いますから、とりあえず見れそうな収穫品をば。

帝釈峡 雄橋 断魚渓
帝釈峡 雄橋 帝釈峡 断魚渓

もし見頃がピークだったらさぞかし綺麗だったことでしょう。
あと350日で紅葉のシーズンですから楽しみですね!

それから「ここが断魚渓です」という分かりやすい看板を発見。

ここが断魚渓です。

何という分かりやすい間違いと訂正。
あとエコだからと言ってカレンダーの裏に書くのはどうかと。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

4 comments

  • わはは。
    いいですね~。
    紅葉の終わったあとに紅葉を見に行くのは。
    それに小学生が書いたみたいな「断魚渓」の看板?
    断も微妙に間違っているし。
    エコの勉強をしているうちのクラスでは絶賛されますよ。
    (たぶん)

  • (´゚艸゚)∴ブッ
    もう終わってましたか~。プププ
    そしてカレンダー活用の分かりやすい看板。。。
    しかも突っ込みどころが満載。(笑)

  • >pianoさん
    いやー、残念でした。
    それでも人も結構いましたので、みんな枯れ木マニアだったのかな、と。

    あの看板、誰が書いたんですかね。
    ひょっこりあるんですよ。

    >べいじゅさん
    私の住んでいる周辺は丁度見頃なのですが、やはり少し山奥に入ると環境が違うみたいです…。

    あの看板は、今回の撮影で心の中のベストショットです!( ^∀^)

  • Pingback: 意味かぶり | 広島、晴れのち晴れ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です