沖縄旅行6

6日目

さぁ、飽きた人もうんざりな人も寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。

という事で、沖縄旅行6日目。翌日はもう広島に帰る日です。

 

この日の主な予定はダイビングだけだったので、朝の10時からのんびり出発。道中、観光しながらダイビングショップに向かいます。

沖縄 残波岬
沖縄 おんなの駅 フルーツ盛りだくさんなかき氷

昼の13時30分にお店に行き、初の体験ダイビング!
今回、お願いしたのがSEPマリンクラブ。一日目には時間的な都合で行けなかったのですが、今回は確実にたどり着けました。

で、初ダイビングの画像は諸事情(あまりにもブチャイク)で載せられないので、感想だけ。

岩場にはたくさんの色とりどりの魚がいたりして面白かったですけど、少し怖いですね。特に見えるものが無くなったりして周りが完全な海のみになった時に孤独感を感じたり、遠くの深い青を覗くとサメとかシャークとかフカとか居そうでビビリの私は耐えられそうもありません。

そうは言っても面白いのは面白かったですね。
青の洞窟という所に行ったのですが、洞窟の奥まで潜り、振り返った時の広がる青の光はやはり感動しましたし、届きそうで届かない魚の群れとか、酸素ボンベの酸素が乾燥していて喉が渇くのを知ったり、耳抜きは簡単だったり、と貴重な体験をさせてもらいました。

 

潜った後はグッタリ。かなりのお疲れさんでしたが、そこで寝るわけにも行かないので、沖縄最後の宿「ビーチサイドカフェ BuBu」へ。

の、前に瀬底ビーチからの夕景をご鑑賞あれ。

沖縄 本島 瀬底ビーチ 夕景
沖縄 本島 瀬底ビーチ 夕景

たそがれティコさん。

沖縄 本島 瀬底ビーチ たそがれティコさん

最後に奥様も出演。

予断ですが、瀬底ビーチにいた蚊は大きい上に俊敏で、私の手の平をことごとく避けてました。その上、とんでもない数。あいつらプロだな…。

ちなみにここの砂浜にもホタルがいて綺麗でした。

 

そして最後の宿へ到着。(下の画像は朝撮ったもの)

沖縄 瀬底 ペンションビーチサイドBUBU

そして沖縄最後の夕食へ。

もちろん最後の夜ですから、豪華に行きたい思いはあったのですが、それ以上に「普通のラーメン」が食べたいご両人。

名護市まで出てようやく普通の麺を出してくれるラーメン屋さんへたどり着きました。
福岡のとんこつラーメンでしたがデラ美味かったなぁ…。店名は忘れましたが。

 

宿に帰ると12時までゴロゴロして就寝。いよいよ広島へ帰ります。

 

7日目

無事広島に帰ってきました。終わり。

 

という事で、最終日は「まさかの一行」で終わるぐらい帰ってきただけでしたが、今回の沖縄旅行は本当に面白かったですね~。

もちろん、だからと言って沖縄に住みたいか、というと別ですが、遊びに行くには1週間は足りません。

特に今回感じたのは、一つ所に留まってそこを拠点として巡るのが面白いだろうなぁ、という事。
毎日全ての宿が違いましたので、特にそれは思いましたね。時間的には1ヶ月ぐらいあれば良いのになぁ…。

次、行くとしたら石垣島を拠点としてアチコチの島めぐりとシュノーケリング。
それから与那国島でのリベンジ。でも海底遺跡はシュノーケリングでも充分かな?

次はいつ行けるかしら。また行きたいわ~。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です