第20節 サンフレッチェ広島 vs FC東京

勝利。以上に選手達の意思を感じた試合でした。

これがあるから止められない。ハマる。

 

私の森脇、良かったなぁ。気合十分、闘志を全面に出し、絶対抜かせない気持ち、走りぬく力を90分間感じました。というより、3連敗でそこまで責任を感じる必要ないのになぁ…と思ってはいますが。どちらかと言うと横竹が酷いわ、と思ってますから。

 

ストヤノフも自分のリズムで出来たのか、良いロングパスを何本も決めてました。青山はわりとパスミスがありましたが攻守に奮闘していましたし、正直あまり好きでない高萩も前節に続いて走り回りチームに貢献してました。

それから佐藤寿人の試合後のコメント(Jsゴール)。

今日は、取られるかもしれないけど、3点、4点取ればいいじゃんって話をしていた。

最高!それでこそサンフレッチェ。
悲壮感とか使命とか関係なく、そういう気持ちで臨んでもらえたのが嬉しいですね。

 

ただし不満点も当然あります。
相変わらず押し込められた時に9人がペナルティ前に張り付くのを何とかしてもらいたいのですが、それ以上に良い攻めを見せてくれたのでうやむやに…。

これがチームの戦術なのか分かりませんが、強いチームとやると完全に主導権を握られ攻められまくると思います。もしチームの戦術なら変えてもらいたいし、期せずしてそうなってしまったのなら修正してもらいたいと思います。

じゃないと今後、勝てる確立はかなり減ると思います。
残念ながらサンフレッチェの守備が(例えば川崎のような)強力な前線を持つ攻撃力を上回る事は無いと思ってますから。

 

あとは対戦相手の巡り合わせも良かったですね。

ウチも最近は良くなかったですが、それ以上に動きが良くなかったFC東京。正直、こちらもビックリするぐらいミスも多く、動き出しも悪いので完全にサンフレッチェの展開に持ち込めました。
これが好調の新潟やセレッソ、川崎相手だともっと難しい展開になっていたでしょう。

FC東京も5戦勝ち無しとの事で3連敗したサンフレッチェと状況は似てましたが、サンフレッチェの方が光明が見えてきました。恐らくこれは監督の差なんでしょう。さすがペトロヴィッチ。日本人監督にはないモチベーターだと思います。

さて、これで(負けはしましたが)大宮戦、FC東京戦と良いムードになってきました。
次はこれまた守備の堅い難敵の山形ですが、前回負けた借りを返すためにもゴリゴリと攻めて、ゴールを決めましょう!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です