第15節 京都サンガ戦

うーーん、完敗ですね…。

敢えて言うならキーパーの差、でしょうか?

サンフレッチェ広島VS京都サンガ

相手の水谷選手、凄かったなぁ。こちらも決定的チャンスが2,3回あったはずなんですけどガッチリ止められました。あれで髪型が決まってたら完璧なのになぁ…。

それからDFの中谷選手。凄い運動量でした。危険なところはしっかり守って一気に前線までドリブルで駆け上がるなど獅子奮迅の働き。完全にウチが走り負けてましたね。
あとは柳沢選手。DFの裏を取る動きや前線でのボールの収めどころとよく効いてました。

サンフレッチェ広島VS京都サンガ

逆にサンフレッチェは生命線のパス精度が悪くあまりリズムが作れませんでした。足も止まってたし。まぁ相当の暑さだったらしいので仕方ないのかもしれません。

あぁ、それにしても森脇は大丈夫かしら…。彼がいないサンフレッチェはまるで「森脇のいないサンフレッチェ」だわ。←まんまだわ。

サンフレッチェ広島VS京都サンガ

フゥ…これで来週の一週間はブルーで過ごす事になりそうです…。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です