カテゴリー
サンフレッチェ広島

2022 J1 第19節 サンフレッチェ広島 vs ジュビロ磐田

結局、野津田かー。

野津田が居れば松本泰志も輝くんですね。後半の終盤は2ボランチがよく目立ちました。相手に自由にさせないように制限かけたり、ボール散らしたり、二人とも運動量がお化けでした。

松本は誰と組んでもこれぐらいできるようになると安泰しかない。(泰志だけに)

ナッシムの1トップはジュニサンとは違いますな。でもタスクが多すぎて死にそう。日本の夏も初めてだし。

みんな良かったけど、柏はやっぱりスタートだと「どうかな?」という感じがします。ゴール前での突入は良いんですけどね、守備のところは弱いかな。


ボールを握られる時間もありましたが、決定的なピンチを迎える事もなく、後半に大森が怪我で下がった後は完全に主導権を握れました。

まぁ文句なしに良い試合だったと思います。


次節は横浜Fマリノスです。
前半戦は完勝でしたが、あの時とは全く状況が違います。

間違いなくリベンジに燃えている+状態が上向いているので、かなり厳しいかな(選手層も厚いし)。苦戦必至というか、今のマリノスの攻撃力を食い止めるのは至難の業といえるでしょう。

とはいえ、ここを勝ち切る、もしくは引分けにでもする事ができれば優勝戦線に踏みとどまれる分水嶺でもあります。

スキッベ監督の手腕に期待したいと思います。

頑張れ!サンフレッチェ広島!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。