2019 ACL ラウンド16 サンフレッチェ広島 vs 鹿島アントラーズ 2ndLeg

審判に勝利を奪われた試合でしたね。

いや、正確には審判に勝ち抜けを奪われた試合だった、というべきでしょう。

最後のPKは本当に腹が立った!!
「あんなに怒るとは思わんかった。しゃーないから最後にPKあげよう。これで勝利だし、良いでしょ?」みたいなクソPKでした。PKをもらってあんなに腹が立ったのは初めてですわ。

その前のパトリックの完璧なゴールを普通に認めていれば、林がセットプレーで上がる事もなく、ベタ引きで勝ち抜けを決めれていた(かもしれない)試合です。

鹿島はあれだけレギュラー不足のBチームの状況で見事に耐え切りましたね。

まぁ、ホーム、アウェイ共に土井が全てだったと思います。週末のJリーグでは絶対に土井を離さない事。それから中盤で狙っているレオ・シルバに注意する事ですね。

サンフレッチェはよく戦いました。
スタメンのドウグラス・ヴィエイラ、清水、柴崎には首を傾げたくなりましたが、トータルで見て全選手が戦っていたと思います。

特にドウグラス・ヴィエイラの審判への猛抗議は「あ、こんなに熱い選手だったんや」と少し見直しました。抗議で見直すっちゅうのもアレですが…そういう気持ちをむき出しで戦うのは好きよ。

パトリックは復調気配。
ボールを収めてからのドリブルもキレがあったし、得点もしっかり決めました。これはポジティブ。

野津田は時間が短かったですが、積極的にシュートを狙っていました。狙わなくちゃいけない時間帯だったというのもありますが、ああやって向かっていく姿勢が大切だと思うし、そういう意味では少しチャレンジを始めたのでしょうか。

荒木のセンターバック、抜群に良い!
ボールを跳ね返す力、インターセプトのタイミング、ボールを回す能力。めっちゃ良いじゃん!吉野、野上よりも適性があります。今後、リーグでも考えてみるべきでしょう。

他の選手も総じて良かったけど清水だけは落ち目になってきてるかな。ウィークポイントとして完全に狙われてました。あれなら東が見たいよね。

城福監督は本当に良い仕事をしたと思います。
一週間のブレイクを経て、ここまで選手のやる気を出させたのは素晴らしい。鹿島のBチームにすら届かなかったのは残念ですが、後半からの立て直し、選手の入れ替え等、やれる事はやってくれたと思います。

中林のレッドカードで逆転ムードに水が差されたものの、今度は選手が奮起して10人でもゴールに迫ったのは、それだけ気持ちが強かったからだと思います。勝ち抜けはなりませんでしたが、称賛に値します。

中林のレッドが出ましたが、あれに関してもわずか数ミリ足のつま先が「引っかかった?」のかどうかも怪しいレベルでしたが、土井の倒れ方が上手かったですね。結局、土井が一人で鹿島を救ったと思います。悔しいけど土井に誰も勝てなかったのがこの準々決勝の全てでしょう。(まぁあの演技を見抜けない審判団もクソですが)

本当に残念ですが、ここでACLも終戦。
鹿島には何としても決勝まで勝ち上がって優勝して欲しいところです。そうすればこちらの溜飲も下がるってもんです。

選手たちはこの悔しさを胸に、週末のリーグ戦では何としてでも勝ち点3をもぎ取って欲しい。

ACL、よく頑張りました。ありがとう、サンフレッチェ広島。

そしてリーグ戦。 頑張れ!!サンフレッチェ広島!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

2019 ACL グループステージ メルボルンビクトリー vs サンフレッチェ広島

長いようですぐに終わったグループステージ。 見事に最後も勝利で終わりました。これで初戦敗北からの5連勝。成績としては申し分ないし、結果としても文句なしでしょう。 ただ、この試合を振り返ると、やはり後ろに重たいなぁという感 […]

続きを読む
1 2 3 4 5 6 150