2018 第32節 サンフレッチェ広島 vs ベガルタ仙台

ダメだこりゃ。なーーーんも変わってない。

2トップは一生懸命にプレスを掛けるけど後ろは全て後追いで無駄走りばっかり。パトとティーラシンが可哀そう。

そのパトリックも守備全力で攻撃はからっきしだし、日本代表GKの活躍ばっかりを目立たせる引き立て役だし…。

FWは結果が全て。誰が言ったんだっけ?
「パトリックは居るだけで違う」でも今は完全に迷走してますが…?

こういう時こそ競争でしょうが!!
チームが悪い時に別の選手を試して、良いパフォーマンスの選手にポジションを与える。それこそが監督にとって一番重要な資質でしょうが!!

パトの代わりにベリーシャ。和田、水本を外して馬渡、吉野で良いでしょうが!!
一つも競争がないじゃん。なんの成長もないじゃん。全然チームがまとまってないじゃん!!

何?この監督。

ここまで人の使い方が悪い監督さんでしたか。
シーズン当初、城福監督の就任を心の底から喜んでいた私は今いずこって感じ。

チームが良い時は黙っていても出来るもんです。
大事なのはチームが悪くなった時にどうしていくかでしょう。その点において何も手を打てない監督では不安でしょうがありません。

本当に来季は頼むから辞任して欲しい。
ボールは大事にせず、後ろはポンポン前に蹴るばっかり。そしてまたセカンド拾われて無駄追いを続けてひたすら体力消耗…。

一体、私は何を見せられてるんだ?

幸い(?)にも、次節はパトリックが出場停止です。

「戦術パトリック」しかできなかった城福監督がどうするのか?見ものです。

来年の話をすると鬼が笑いますが、もう来季は塩谷に戻ってきてもらった上で、槙野にもなんとか帰ってきてもらって、

ベリーシャ
柏(ティーラシン) 川辺(フェリペ) 野津田
青山(松本) 宮原
佐々木 野上 槙野 塩谷
大迫

てなったら、夢が広がるなぁ…。 (まぁ賛否両論というか否が多いでしょうけど)

そんな個人的な妄想をしながら連敗という激痛に耐えてます。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
1 2 3 4 5 146