2019 第34節 サンフレッチェ広島 vs ベガルタ仙台

いよいよ2019年のリーグ戦も終了しました。

最後はなんとか勝利で終える事ができましたが、得点力という課題は依然残ってしまった気がします。

試合を振り返るとスタメンを若干イジってきました。
1トップにペレイラではなくドウグラス・ヴィエイラ。調子の上がらない青山の代わりに川辺をボランチに下げて、シャドーには東を起用。東は途中出場で地道に良いプレーを重ねた結果を評価されたのだと思います。

ああいう分かり易い、正当な評価でスタメンを勝ち取らせるのは良い事ですね。城福監督は最後まで正当なポジション争いを促していたと思います。

まぁそのチャンスを東が活かしたかというと、後半真っ先に交代させられたのが全てを物語っているかな。

結果、ドウグラス・ヴィエイラとペレイラのコンビになったのは良かったです。ペレイラも得点を決めたわけだし、試合内容からいっても妥当な結果だったと思います。

攻撃のところはもう少し無理をする必要がありそうです。
サイドを何回も崩そうとしますが、ほとんど相手の想定内のプレーしか出来ていないから、遠目からのミドル(ちゃんと枠内へ!!)とかドリブルで勝負を仕掛けるとか、何かしらしないと今後も得点は上がっていかないかな。調子が良い時は稲垣が上手く絡めていたけど、ボランチの攻撃参加による厚みもあまり感じられませんでした。

ボランチはもう少し前にボールを出せる選手が欲しい。やっぱり中央を崩す形が無いと厳しいな、と思います。青山の飛び道具が無い今、ブラジル人コンビのキープ力を使って真ん中を割って入りたい、と、ぼんやり思いました。まぁ二人とも来季居るのか分かりませんが…。(個人的にはどっちも居て欲しいです)

みんながリスクを負わず、少しでもダメそうならすぐに後ろに戻す中、ハイネルだけは相変わらず前にボールを出す事を第一選択としています。城福監督もその積極性を買ってるんだろうけど、あまりにもパスミスが多すぎや…。もう少し頑張れ。でも言葉が通じる分、ドウグラス・ヴィエイラだとやり易そうなので少しパス成功率が上がっていたと思います。

さて、上位の中の「ミドルオブ中位」で2019年を終えました。

昨季と比べると成績は下がっていますが、明らかに今年の方が評価できるでしょう。

これだけ若手も底上げできて、ボールを握る時間も作れて、かなり城福監督の理想形が出来てきたのかな、と思います。

2018年が終わった時は「本当にこの人で大丈夫か?」と懐疑的でしたが、今は城福監督以外は考えられないぐらい絶大な信頼があります。来季も指揮を執る事が決まって本当に良かったです。

今季は悔しい思いも多かったですが、それ以上に面白かった。

来季は川辺、森島、東、松本両名、荒木、井林、吉野辺りがもう少し実力がついて、しっかりゲームに絡んでいければ、上位争いも夢ではないでしょう。

監督、選手、スタッフ、お疲れさまでした。
来年も応援します。頑張れ! サンフレッチェ広島!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

雑記

サンフレッチェの試合以外は何も書かなくなって早何年でしょうか。 書きたい事はあるものの、書くのには時間も労力も必要で、なかなかの放置状態。 これじゃイカン!という事で、それ以外の事もコツコツと。 とはいえ、まずは代表戦。 […]

続きを読む

ふるさと納税

サッカースタジアム建設に係る寄附募集について 本日から始まりましたが、皆さんはどうしますか? 私はですね… 1回当たり5万円以上の特典 : スタジアム内への芳名板(ネームプレート)の掲出 これに釣られて、ピッタリ5万円だ […]

続きを読む
1 150 151 152