2019 第4節 サンフレッチェ広島 vs 松本山雅

リーグ、ACLと連勝を重ねての第4節。
勢いを殺さないためにも連勝を重ねたいところで、見事にそれに応えるかのような快勝でした。

相変わらず中央での崩しが出来ず、サイドに偏ってはいましたが守備の部分では今季一番の出来だったと思います。

もちろん、山雅の選手がこちらのプレッシャーに慌ててミスを重ねてくれたという部分も大いにあり、鹿島や川崎相手にはこんなに簡単に出来ないというのは承知ですが、それでも守備のところで序盤から攻撃的にいけたのは良かったと思います。

90分間運動量が落ちずに前からプレッシャーをかけ続ける野津田。サイドのケアも常に怠らず、素晴らしい出来でした。ただし攻撃が…。

まぁ、あと一歩だと思います。ドウグラスと連携があっていけば、もう少し中で崩していく形や何回かシュートを撃てるチャンスが訪れると思います。確実に存在感が出てきているのでないでしょうか。

そして柏と並んで影のMVPである事は満場一致だと思う、川辺の凄さ。なんか初めて磐田の選手が川辺を欲しがる気持ちが良く分かりました。

「よくそこで顔を出してボールを抑えたな」というぐらい、ピンチの芽を何度も刈り取っていました。そして松本泰も含めて落ちない運動量。今節の守備が良く効いていたのは間違いなく野津田と両ボランチの献身性のお陰だと思います。特に川辺はインテリジェンスが光っていたなぁ。

川辺は前節で交代させられた上、ACLのメンバーにも含まれなかったのが激オコだったのかもしれません。今節は本当に鬼気迫るものがありました。「代えてみるならやってみろ」と城福監督に言わんばかりのプレーでした。

あの出来栄えならフルで使わないわけにはいかないでしょう。

ドウグラスは調子が上がってきたのでしょうか。足元でよく収めるし、パスも出せるし、ターンをして仕掛ける事もできて、先発にも納得の出来でした。

ただ見ている限りフィジカルが紙なので、屈強なDFと対峙してどうなのか?という部分で、まだちょっと判らない部分はあります。

DF陣は前が頑張ってくれるお陰でかなり楽だったと思いますが、時折くるピンチにも冷静に対処。吉野、佐々木は素晴らしい。野上も上手なカバーで相手のチャンスを潰すという良い部分があるけど、後ろからの組み立てで視野が狭いのか、かなり窮屈なところにパスを出して相手のプレッシャーに晒されるという事が多々あります。荒木に期待した方が良いんじゃないか、とまだ思ってます。

リーグメンバーのコンディションが上がってきたという事はこれまた良い材料。林、青山、稲垣が戻ってきたとしても簡単にポジションを明け渡せるような感じじゃなくなってきました。第1節で感じた多幸感は続いてるうえ、希望を抱かせるような戦績も付いてきました。

まだ上位争いをするような地力を持ったチームとやっていないので本当の試練はこれからでしょうが、良いサイクルには入っていると思います。

あ、話は変わって試合にはあまり関係ないけど、DAZNになっても吉田さんが解説するの?本当に勘弁して欲しい。

中島さん以上に他所のチームを勉強していないうえ、身びいきが酷い。広島が良くなってくると饒舌になってくるし、聞き苦しくて不快感しかない。吉田さんはローカル局担当で広島に閉じ込めておいて欲しい。

川勝さんや原さんぐらいのフラットかつ、聞きやすい解説者は居ないもんですかねぇ…。広島ホーム戦の解説者はみんなエグい。

さて、これから日本代表戦による中断期間に入ります。
昨季の広島は中断期間が明ける度に酷くなっていったので、正直不安しかありませんが致し方ありません。

攻撃のところの戦術をもっと深く落とし込んで、良い状態で好調の大分戦に臨んで欲しい。特にDF陣は相手のストライカーである藤本をどれだけ抑える事が出来るかに掛かっていると思います。

頑張れ!サンフレッチェ広島!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

2019 ACL グループステージ サンフレッチェ広島 vs メルボルンビクトリー

あれ?これって渡に全力で謝らなければいけないヤツですか? 渡、ありがとうございます!! そしてごめんなさい!! 今回は90分使われるだけあって守備も頑張ってました!決勝ゴールもその献身性が報われたものだと思っています。こ […]

続きを読む
1 146 147 148