2019 第8節 サンフレッチェ広島 vs FC東京

デ・ジャ・ヴ。

城福監督はとことん東京に弱いな、と思います。気持ちが掛かり過ぎるんかな?

まぁ、それを抜きにして完敗でした。

ウチの左サイド、柏を抑えたら80%攻撃力低下を理解したうえで、対面の室屋が完全に塞ぎましたね。時には大森と2人で囲んで絶対にやらせない、という執念を感じました。

分かっていても攻略できるのが強みですが、この試合では完全に封殺。ガチガチの堅守でした。

お互い守備が硬いのですが、攻撃の形が何度か作れたのは東京の方だったでしょう。逆に広島はボールを持っても出しどころがなくパスミスでロスト、を繰り返していました。「シュートで終わる」のが大事でしたが、それすらさせてもらえない。

引き分ければ御の字かなぁ、と思っていましたが、ワンチャンスをモノにされ、その時点でほぼ敗戦が決まったようなものでした。

前半は永井、D・オリヴェイラの脅威に晒されましたが、後半にはトーンダウンさせる事ができていたのでそのまま行ければ良かったんですけどね…。高萩がおったわ。

球際強いとか運動量豊富で中盤で戦えるとかじゃなくて、一つ先まで見える、そこにパスを出せる。急所を突くパスを出せるのが高萩だと思う。久し振りに私の知っている高萩を何度も見れて敵ながら嬉しかったです。解説の浩司も絶賛だったしね。

東京はあれで久保が居ないとか。どんだけ強いねん。

逆に広島は今出せる最大限だったと思います。ドウグラス・ヴィエイラが居たらどうにかなっていたか?あまり変わらない気がします。

こういう硬い相手に対して仕掛ける選手が渡しか居ないというのは問題。野津田、柴崎、エミルはパスを受けると必ず止まって周りを探してしまう。その間に相手にラインを揃えられてブレーキ。全然怖さを感じません。

ワントップの控えがパトリック(不調)と皆川では渡をワントップに据えるしかないのは仕方ないけど、2シャドーがどちらも突っかける人間じゃないのは弱みでしょう。

この敗戦を契機として、少し人を入れ替えても良いんじゃないでしょうか。

私としては野津田を下ろしたいけど、柏と組むならそのままか。まぁ今のところ、野津田への期待は少しずつ薄れていっています。もっと勝負して欲しいよね。ドリブルで運ぶ→相手が対応せざるを得ない→スペースが生まれる→走り込む→パス、というのも一つの形だろうけど、それが全く無いですからね。

柴崎のところは1トップ事情によるけど東か渡を入れたい。柴崎のボールさばき、ポジショニングは絶妙だけど、1点が欲しい時には弱いかな、と。やっぱり自分でボールを運べる人が欲しい。

エミルは問答無用で航平に。正直、エミルは全然良いと思いません。エミルにボールが渡った瞬間、ほとんどボールが前に運べなくなる。ボールも追わないし。それだったら清水航平でしょう。

本当は松本泰志も代えて欲しいぐらいだけど、守備のパランスを考えると余程じゃないと代える必要はないかな。

ちなみに私が感じる松本泰についてですが、上手く言えないけど「プレーが細い」という表現で伝わるかしら?ボールにもパワーが伝わっていない感じがします。何でもないパスミスも多いしね。

大迫はシュートスピードが速かったとはいえ、対応して欲しかった。君が仕事せんといけんのは、ああいうとこやで!

渡は孤軍奮闘してました。攻撃で一人だけ気を吐いてた。皆川はおったかな?

さて、久し振りの敗戦でしたが、もう一回やって勝てるか?となると、勝てる気がしないのもあって、気持ちは切り替える事ができました。

東京とやってみて分かったのですが、守備が硬いチームは難しい!つまりサンフレッチェも相手にとっては相当嫌なチームなんだろうな、と自信が少しつきました。

課題は主に攻撃面ですが、これから左サイドだけでなく、どのように攻撃を回していくのか。いい加減、そこを改善していかないとどこかで煮詰まりそうな気がします。やっぱりシャドーにはドリブラーが欲しいよねぇ…。

さて、ここからまたキツい相手+ACLもあります。
正念場ですが、一丸となって乗り切りましょう!頑張れ!サンフレッチェ!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

2019 ACL グループステージ サンフレッチェ広島 vs メルボルンビクトリー

あれ?これって渡に全力で謝らなければいけないヤツですか? 渡、ありがとうございます!! そしてごめんなさい!! 今回は90分使われるだけあって守備も頑張ってました!決勝ゴールもその献身性が報われたものだと思っています。こ […]

続きを読む
1 145 146 147 148