2018 第22節 ヴィッセル神戸 vs サンフレッチェ広島

また「勝てたはず」の試合を落としました。

ここ2~3節、決定力以外の言葉が見つかりません。

パトリックがキーパーとの1対1を決めていれば、川辺が崩し切った最後のワンプレーで冷静に枠に流し込めていれば…。もう「タラレバ」の嵐ですよ。

前回対戦した時の神戸はもっと厳しかったはずですが、今節ではかなりボールを握って攻め切る事が出来ていました。脅威と思われた郷家、古橋は沈黙。ポドルスキはザル守備でイニエスタのクオリティが規格外だっただけで、決定的チャンスの数では圧倒的に広島でした。そこは神戸が落ちたというよりも広島のチーム力が仕上がってきたというべきだと思います。

イニエスタだけは凄かった…。やっぱり見ていて面白いし、あのボールタッチはおかしいと思う。昔の映画「少林サッカー」で女子キーパーがボールを太極拳でふんわり止めていましたが、あのCGと同じレベル。イニエスタ、CGちゃうん?

いやー、神戸はロマンがあります。応援している人は楽しいでしょうね。ポドルスキもコンディションが上がってくればもっとやれるでしょう。というか、ポドルスキは一番前に置いて得点に絡ませる方が一番脅威だと思うんですけどね、守備のタスク軽減も含めて。

一方の広島ですが、ロマンは無いですがチームとしての規律、組織力としての面白さを見せてくれたと思います。リーグ前半戦は耐える試合が多かったのですが、ここ最近はボールを持つ時間も長く、効果的な攻めを何度も仕掛けました。が、決定力が…。という話。

まず工藤はもう良いと思います。守備はそれなりにこなせますが、ボールを収められないし、仕掛けも無し。というか繋ぎのパスを相手に渡す回数の方が多いです。それなら渡の方が面白いと思います。

パトリックは休ませるか早々に交代させるべきでした。
一つは次節の川崎線のためでもあるし、もう一つは独りよがりなプレーが目立つため。無駄にボールをこねて奪われる、という事を何回も繰り返してました。得点王よりチームの勝利を優先する選手になって欲しい。(そもそも決定的チャンスを外してますしね)

川辺は良い仕事をしたと思います。城福監督が最後まで残したのも納得です。

得点までしっかりと決め切れていれば次節のスタメンも当確だったでしょうけどね…。最後の冷静さが欲しい。でも、もう少しだと思います。

柏に替えて柴崎を入れたのは下策だったかもしれません。全く試合に入れていませんでした。先発向きの選手なのか?

野上の復帰は大きな喜び。やっぱりディフェンスが安定します。
パス回しも効果的で相手の寄せを外す事が出来るのでかなり窮屈さが減りました。

逆に千葉ちゃんが入ってきて、早速狙われてたのには「だろうね」としか。「持ち過ぎ」を完全にスカウティングされてるんでしょうね。吉野で良いじゃん、と思います。

稲垣は凄かった。今節はイニエスタ、ポドルスキへのアプローチが目立っていました。全く負けてないし、1対1では抜かせませんでした。2~3人で囲んでミスを誘ったり、奪いきったりしてましたし、あの辺の稲垣を含めた選手の「やらせない」気迫は頼もしい限り。

青山も良かったですね。青山がボールに触るとゲームが落ち着きます。&一発で展開を変えるパスも健在。ガンバの遠藤の領域に入ってきた感じがします。

さて、なかなか連勝できない広島。
湘南戦も神戸戦も「勝てる試合」だったように思いますが、現実としてどちらもドローで勝ち点4を失いました。やってる事は間違っていないし、リーグ前半と比べても成熟しています。あとは決定力。もうこれだけです。

崩し切るところまで出来ているので誰でも良い。とにかく決定的チャンスを決める事ができる選手が出てきて欲しい。

次節は川崎戦です。相手も相当の迫力を持って攻めてくると思いますが、持ち味の粘り強さでしっかりと守る事が大事です。チームの総合力では相手の方が上なので、勝ち点を取るより勝ち点を取られない戦い方というのも必要になるかもしれません。

水本が軽傷である事を願って。頑張れ!サンフレッチェ!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
1 136 137 138 139 140 145