効果なし!

先日の事なんですが、「ビートたけしの本当は怖い家庭の医学(でしたっけ?)」を家庭で見てました。

不安を煽る番組

「お風呂の温度が1度上がっただけで命取り!40度以上は危ない!長風呂は危険!脳梗塞になる!」という感じの内容でした。

それをじーっと見ていたウチの母親。←熱湯大好き
ちなみに我が家の自動給湯の温度は43~44度。時々イラっとするぐらい熱い時があります。

「よしよし。これで少しはマシになるかも!」と内心ほくそ笑んでおったのですが、翌日の給湯温度が45℃になってるあたり、逆効果だったのかと歯ぎしりをしている次第です。

私、熱いお風呂は苦手です。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

2 comments

  • 45℃って結構熱いですよね~!
    で、ガマンして入ったんですか?
    それにしても40℃以上って危ないんですね。
    そういえば出産したときに病院で
    入浴の適温は38℃ぐらいだって言ってたなぁ。。。
    (↑ワタシにはちょっとぬるめ)

  • >べいじゅさん
    そう、40℃以上は危ないらしいですよ。
    といっても、あの番組は基本的に不安を煽りまくる番組ですから大げさなのかもしれませんが…。

    38℃ですか?それはちょっとぬるいですねぇ。
    でもゆっくり浸かっておくには丁度いいお湯加減かもしれません。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です