【ドラマ】地味にスゴイ!校閲ガール【感想】

お久しぶりです。

4月が始まりましたが、Jリーグはまだ始まりません。

皆さん、コロナの影響は大丈夫ですか?

さて、サッカーが無いのを良いことに、あまりにも更新していないので少し更新していこうかな、と思っています。

が、東広島に引っ越しをしてからはずっとテレワーカーなので、外出する機会も滅多になく外部との接触もほとんどないので、話題に乏しいのは事実。

なので最近、夕食時にdTVで観てるドラマの感想でもしていこうかな、と。

元は子供の為(スーパー戦隊、仮面ライダーを見る為)に入ったのですが、色んな映画やドラマも沢山あるしせっかくなんで、という事で見始めましたのですが、最近のドラマも楽しくて。今では楽しみの一つになっております。

という事で一発目。

地味にスゴイ!校閲ガール

面白いです。

校閲という出版業界の職種の一つをテーマにしたドラマなんですが、どちらかというと色恋が前面に押し出されているドラマです。

そういう意味では見始めの頃は期待を裏切られた感じですが、石原さとみ(主演)の竹を割ったようなサバサバした演技が見ていて気持ち良くなってきます。

地味な校閲部の人達を巻き込みながら一緒にどんどんと成長していく主人公を見ていると気持ちが前向きになれます。

テンポも良くてダレる事なく最後までワクワクしながら見れます。


8点 (10点満点)


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です