2019 第16節 サンフレッチェ広島 vs 川崎フロンターレ

最後はバタバタしたものの、最終的に勝ち点3を取れたというのが全て。

パトリックが居なくなって、宇佐美と楽しそうな写真に収まっているのを見て、テンションが下がってましたが、この勝利で癒されました。

にしても、75分までは完璧な試合運びをしていたのに、なぜそこからバタバタ慌てるんでしょうか。

まずは選手交代が拙かったと思います。清水、吉野。YOUは何しにピッチに?

早くエミルが復活してくれないとハイネルが過労死しそうです。正直、今の清水では攻撃も守備も不安要素しかありません。

一番腹が立ったのは柏ですね。
3点取って相手が気落ちした時にこそ、畳みかけるべきなのに、なんで余裕見せてるの?

4点目を狙って試合を終わらせる事も出来たはずなのに、急に前に行くのをやめてバックパス、横パスで「時間つぶし」に入りました。

結果、後ろに戻して戻して嫌な取られ方をして失点。それで相手が勢いづいて更に失点を重ねてるのを見ると、本当に「馬鹿じゃないの?」と思いました。

無理に得点を取りに行く必要はないけど、行ける時は行けよ!

しかもパニックになると途端にプレー精度が怪しくなるし…。これまで何回同じ事、繰り返してるの?森島だけじゃん、追加点を狙ってたの。

森島は良かったですね。相手に詰める守備がかなり効いてました。前に立って塞ぐだけの守備じゃなくてああいうプレスを掛けていくと後ろもハメやすいでしょう。柴崎はもうちょっと森島を見習って欲しい。

あんまり上手くいかなかったけど、仕掛ける積極性も素晴らしかったと思います。私の中ではMOM。

稲垣も頑張ってました!
相手が「ここまでは来ないでしょう」というプレーに対してガッツリ奪いに行く姿勢。あちこちのスペースを埋める献身性。あれで、パスにきらめきがあれば最高なんですけどねぇ…。

まぁでも、今節は守備で物凄く輝いてました。森島の次に良かったでしょう。

井林も悪くなかったと思います。野上と比べてどうか?となると(特にパスの精度が悪いので)難しいですが、今の野上の状態の悪さを考えると、このまま井林を継続してみても良いんじゃないか?という気がします。

川辺はもうちょっと積極性が欲しい。あとボールを受けた時の周囲のアンテナが低いかな。受けた後で奪われる回数も多かった気がします。(まぁ、いつもだけど)

そしてようやくゴールキーパーが大迫になりました。ギリギリを取れないのは林と同じやなぁ、という感想ですが、セットプレーの安心感は断然こっち。とはいえ、今節は結構危うかったけど…。

まぁ、久し振りなんで、次節からはもうちょっと安定してくれると信じてます。

さて、この勝利で前回の松本戦の勝ち点2を落としたのが凄い響いてきますが、負けずに来ているのは良い事。

昨季は失速した後半戦ですが、まるで状況が違う今季はもう少し期待が持てそうです。

私的には柴崎→渡での先発が見たいところですが、次節は何名かのターンオーバーがあるでしょう。

サブに甘んじている選手たちは大チャンス。良い試合をして、結果を残して、スタメンを奪うプレーを見せて欲しいと思います。

頑張れ! サンフレッチェ広島!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です