キリンチャレンジカップ2019 日本代表 vs エルサルバドル代表

「久保は凄いな。でもカメラがウザいな。」と思いました。

全然タイプが違うけど、ボディバランスはメッシみたいだなぁ。いよいよ日本にもこんな選手が出現してきたか…。

永井、2ゴールとも素晴らしかったです。
裏を取るにしてもそんなにスペースは無いのに、ギリギリで追いついちゃうスピードは脅威。あと本当にシュートが上手くなりましたねー。昔は「永井にシュート撃たせれば大丈夫」と思ってたけど、今の永井はちゃんと決めますね。大迫とはタイプは違うし、なかなか実りのある試合だったのではないでしょうか。

堂安は…邪魔しかしてない。

伊藤純也、原口の両サイドバックは長友、酒井よりも何倍も良い。背後に抜ける動きも良かったし、一人でも仕掛けられる。

2ボランチは微妙かな。小林祐希はわりとボールを捌けてたけど、精度がもう少し欲しい。

橋本は汗かき役だったんだろうけど、あんまり効果的な動きは出来てなかったと思います。慣れないチームで100点の動きは難しいと思うけど、もう少しボールを刈れると良かったろうに。

気づけば実質FC東京でしたね。リーグ首位チームの選手がこれだけ出るのは素晴らしい事だと思います。

結果も付いてきて、色んな選手も見れて森保監督としては満足のいく内容だったでしょう。しかし堂安がフルっていうのは解せないけど。

さて、これでコパが始まりますか。
メンバーもかなり変わりますし、本気の南米相手にどこまで出来るのか。楽しみです。

松本泰志の出番はかなり限られると思うけど、もし出場できたら積極的に前を向いて爪痕を残して欲しいところです。

頑張れ!サンフレッチェ広島!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です