千葉和彦、名古屋へ。

道路わきの畑に、頭が赤くて黒い体のでっかい鳥がいると思ったら、赤い頭巾を被ったおじいちゃんでした。

どうも、猟友会に入っちゃダメな人です。

千葉ちゃんが名古屋に完全移籍しました。
守備は衰えも見えていたし「攻撃が目的のパス」よりも「パスが目的のパス」が目立ち、後ろが重たくなるプレーが多くなっていたので致し方ないかな、とは思っています。

が、まさか移籍するとは思いませんでした。というよりオファーが来ているとは思っていませんでした。広島の顔といっても良いぐらいサンフレッチェを代表する選手の一人だし、「青山にオファー出すやつ居ないでしょ」と同じぐらいの気持ちだったのでいささかショックではありました。

とはいえ、必要としてくれるチームがあり、そこが明確に「繋ぐサッカー」を標榜するチームであれば心が動くのも仕方ないです。

千葉ちゃんには、もう感謝しかありません。
優勝という歓喜を3度も味わせてくれ、ピッチ外ではそこら辺のタレントとは比べ物にならないくらい面白いパーソナリティで広島というチームを盛り上げてくれました。

千葉和彦、本当にありがとう!!
サンフレッチェと対戦する時以外は全力で応援したいです。

さて、広島の方はどうなるでしょうか。何しろACLが控えているので、ある程度メンバーは揃えておきたいところです。

否が応でも若手は奮起するしかありません。特に吉野。今季は自身が納得していない出来だったと思います。練習からしっかりとアピールしてサンフレッチェのDFリーダーとして活躍してくれる事を期待しています。

不安もありますが、同時にどんなメンバーになるのか、という期待もあります。森保監督から続いた一つの時代が終わり、まさに変革の時。今一度、城福監督に期待をしたいと思います。

見返してやれ、城福監督。(あと絶対に川辺、野津田は上手に使ってね)


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です