2018 ロシアワールドカップ終了

いやー、楽しかったですね。まさにサッカーの祭典という感じでした。

特にDAZNのお陰で知った選手も多数居たので、いつもより楽しめました。

3位決定戦。
ベルギーの圧勝でしたね。序盤からボールを支配して早い時間に得点。

追いつきたいはずのイングランドですが、前からボールに取りに行くこともせず無駄に時間を潰していました。どうやら本当にセットプレー以外に策が無かった模様。

イングランドはほぼ何もさせてもらえず、後半に入りようやく訪れた自分達の時間が10分ぐらい続いたのですが、そこでベルギーのカウンターを喰らって万事休す。0-2のスコア以上に完敗でした。

「事実上の決勝戦」とか口の悪いメディアに言われてましたが本当だった…という感じ。

じゃあそのベルギーに2点差まで付けて追い込んだ日本の方がイングランドよりも強いか?というと、それはないでしょうけど。(多分、日本が一番苦手とするタイプ)

そして満を持しての決勝戦。

クロアチアは本当にセットプレーが苦手なんだなぁ、と。もったいない失点で常に追いかける展開となって終始苦しいゲーム。

ベルギーよりも有機的に動く攻撃陣が何度もフランスを慌てさせましたが、最後はポグバとエムバペのゴラッソが決まって決着。さすがに眠たかったので、私は1-4の時点でリタイア。決勝戦だというのに、最終結果を待たずに寝てしまいました。

朝起きて結果を見ると4-2だったので「一応意地は見せたのね。」と思いましたが、フランス優勝は不動でした。

クロアチアはやっぱりキーパーが良くなかったですね。PKのシーンでも最初に動いちゃうから簡単に逆を突かれてました。フランスのロリスもやらかしたみたいだし、もうちょっとキーパーがピリっとしないと試合が締まらんな。

という感じで、大会得点王がケインとか「うーん…」と思ったりしましたが、それ以外は納得。

寝不足も半端ないですが、サッカー好きにとっては面白い大会でした。

お祭りも終わり、日常に戻ります。

サンフレッチェも18日からリーグ戦が再開。
気楽にサッカーを観られる時間は終了。ここからは胃がキリキリと痛くなるような試合が始まります。

もう逆にこのままシーズン終了してくれんかな、と思うぐらい再開後は緊張感が高まります。この中断明けで勢力図がどうなるのか。中断前の勢いを維持して首位をキープしてもらいたいところ。

さぁ!Jリーグの再開。 頑張れ!サンフレッチェ!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です