2018 ロシアワールドカップ準決勝 クロアチア vs イングランド

いやー、勝ち切りましたね。クロアチア!

試合開始直後に失点。
非常に難しい立ち上がりでジリジリと時間が迫る中、後半23分に「無駄でしょ」と思ったアーリークロスに上手く飛び込んだペリシッチが足を伸ばして触ると値千金の同点ゴール。

延長後半、遂に勝ち越し弾を決めると、イングランドに反撃の力は残っておらず試合終了。見事に逆転勝利で決勝進出を果たしました。

イングランドは守備組織がしっかりしてました。ボールホルダーには2~3人で囲い込んで奪う上手さがあったし、奪った後の縦ポンでスターリングと勝負させる作戦がハマッてましたが、さすがに後半は息切れしましたね。

スターリング下げたのは悪手だったかなぁ…。
もう少し前から奪いにいってカウンターをした方がクロアチアも嫌だったでしょう。

早々に先制したという事もあり、攻撃面ではよく分かりませんが、守備のところはさすがにベスト4に残るだけあります。

あ、でも一つだけ。後半10分なのにコーナー付近で時間稼ぎのキープをしてたリンガード、ざまぁぁぁ!!!

クロアチアは攻撃は良いけど、守備はちょっとヤバイかな。前と後ろの意思疎通も出来ていないし、アバウトなロングボールのセカンドを全部イングランドに拾われていました。

粘り強さと走力はさすが。だけど、フランスには通じないかな、と思いました。キーパーも少し不安定で、なんか日本代表を観ているみたい。

それでもクロアチアを応援しますけどね。

ラキティッチが目立たないのが気になりますけど、最後は気合を入れて「バルセロナ」のラキティッチになって欲しい。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です