2018 ロシアワールドカップGL ブラジル vs スイス

頑張って起きましたよ。
21時に床に就きましたけど眠れるはずもなく、22時ぐらいまでモゾモゾしてましたが、何とか寝付いて夜中の3時前に起床。

起きた甲斐は、まぁあったかな?という感じ。

スイスは最後まで頑張ったなぁ。ゲームを圧倒的に支配されても焦れずに集中を切らさずにバイタルに蓋をしてました。何よりもブラジル相手でもビビらずに繋げる時は繋いで攻撃に転じてました。凄いな、と素直に感心。

ハメようとするスイスに対して、それでも狭い中でしっかりとボールをコントロールするブラジルもさすが。狭いエリアを個人技とパスでかいくぐるのはやっぱり優勝候補だけあります。

なんか無性に本田さんに言いたい。ああいう人達が集まってこそ「俺達のサッカー」なんだよね、て。【敵を知るには己を知れ】てやつですよ。

観てないですがドイツがメキシコに負けたとか。なかなか波乱ですね。

まぁブラジルは大丈夫だと思います。
ネイマールはちょっとエゴイストだけど、他のメンバーでゲームが作れるから。特にコウチーニョは凄い。正直、ネイマールよりも重要な選手で、攻守の要となっています。マルセロ、ウィリアンとかエグいし。

重症なのはアルゼンチンかな。観てましたけど、解説の人が言ってた通り、全員がメッシに気を使いすぎだと思います。アグエロ、ディ・マリアとか自分で出来るのに「まずメッシ」になっちゃってるから、攻撃のスピード感が全くありませんでした。メッシを囮にした方が面白そうなのにね。

あと観たのはウルグアイ。
カバーニ、スアレスという自慢の2トップですが、そこまで存在感は出せませんでした。が、しぶとく勝ち切るあたりはさすが。カバーニは気が利いたプレーが多くて好き。エジプトはサラーを温存しての引き分け、だと狙い通りだったのでしょうが、最後の最後で力尽きました。サラーはまだ間に合わなかったのか?できれば最後の交代枠はサラーにしておきたかった、と少し後悔が残るような敗戦でした。

というわけで、何だかんだワールドカップを楽しんでます。
今日は韓国戦があります。Jリーグのメンバーも居るし、同じアジアとして頑張って欲しい反面、勝っちゃうと日本にプレッシャーも掛かるので引き分けぐらいが嬉しいという気持ちも…。まぁでもせっかくだから勝ってほしいな。

イランが勝ちましたからね。韓国、日本も続いてアジアの力を見せたいところ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です