ワールドカップ本選2か月前の監督解任

ハリルさんが解任されるのは別に構いません。
プロの世界ですから、結果が芳しくないと退くのが当たり前です。

でも時期が時期です。
一体2か月で何が出来ましょうか。付け焼刃で本選を戦えるほど個人能力が高い選手たちが揃っているのでしょうか?

メッシ。クリロナ。ネイマール。デ・ブルイネ。ルカク。エジル。ロッペン。サラー。
それぐらいの人材がいるの?「和製」とか恥ずかしいネーミングじゃなくてさ。

ワールドカップ本選の日本代表の立ち位置って出場国の中でも最下層です。組織力で対抗するしかないんです。その組織力を手放して、タレント揃いの他国に勝てるの?

やたらと監督と選手の確執が誇張されていますが、そんなものはもっと早くから分かっていた事でしょう。何を今さら…。戦術が日本の選手と合わないというのは1年以上前から分かっていたのに、クビを切らずにズルズルと引き延ばした責任を「選手の密告」で責任転嫁するのは呆れるばかりです。

私も当然ハリルジャパンを支持してませんでしたが、ここまで来ると「本選は戦術がハマった」という奇跡で上手くいく事を願うばかり、で覚悟を決めていましたよ。(惨敗は織り込み済みで)

心底呆れたわ。

あとハリルさん、お疲れさまでした。
次はライザップにでも就職されると良いと思いますよ。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です