CWC 2016 準決勝 鹿島アントラーズ vs アトレティコ・ナシオナル

歴史的快挙!

昨日、行われたクラブワールドカップ準決勝で鹿島アントラーズが南米王者アトレティコ・ナシオナルを破ってアジア勢初の決勝進出を決めました。

BSが無い我が家、ようやく準決勝から見る事が叶いました。
が、いつも通り子供を寝かしつける為、後半からの視聴。

この時点で1点リードしている鹿島。前半は見てないので分かりませんが、結構ボールを支配されていました。

ただ見た感じ、相手の方が攻めあぐねているというか、全く怖いエリアまで侵入できない感じだったので、鹿島の思い通りだったのかな?という感じ。ヤラれる気配が無かったです。

そして後半38分に相手の心を折る鹿島のカウンターが炸裂。この得点で明らかに相手は落ち込んだ感じになり、鹿島の優位は圧倒的となりました。最後はダメ押しを決めて完勝。

前半から曽ヶ端が相当なビッグセーブを決めていたみたいですが、後半も神ってましたね。いや、神ってはないけど普通に守護神としての役割を果たしてました。む?守護「神」だからやっぱり神なのか?どちらかというと仏みたいな顔をしていr…という話は置いておいて。

やっぱり最後の砦としてゴールに鍵を掛けてくれると助かりますね。同じアゴキャラとしてウチの林もこれぐらい頑張ってくれていれば今季は3位ぐらいにはいけたはず…。

それにしてもアトレティコ・ナシオナルは南米クラブにしてはシュートが下手でしたね、判断も遅いし。ただ個人の能力は高そうには見えたので、彼らの能力を出させなかった鹿島を誉めるべきでしょう。特にディフェンス時の集中力はなかなかのもの。

なんか天皇杯、勝てる気がしなくなってきた…。是非、燃え尽き症候群で天皇杯に臨んで欲しい所存です。

さて、いよいよ決勝進出です。
これでレアルが準決勝で負けて決勝「鹿島アントラーズ vs クラブ・アメリカ」になったら世界がズッコけるので順当にレアルが決勝に上がるように祈りながら(祈るまでも無いかもしれませんが)今日の試合を観ましょう。

(にしても、浦和のメンタルがヤバそう。昨年、同じような立場でガンバがCWCに出てたら、いくら日本代表でも絶対応援できないわ…浦和に同情を禁じえない)


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です