2016 2nd サガン鳥栖 vs サンフレッチェ広島

何なんすか、h…(略

なかなかモチベーションの保ち難い順位での鳥栖戦。あまり気乗りしない中で観戦したところ、森保監督の檄が飛んだのか分かりませんが序盤からのテンションの高さにビックリ。鳥栖さんもガッツリ来る事もあって見応えのある試合となりました。

鳥栖側が不幸だったのは失点後の同点ゴールがオフサイドだったところじゃなくて2失点目を喫したところでしょう。あそこで少し落ち込んだ感じが出てしまい、それが直後の3失点目に繋がった気がします。

「不幸」と書いたのは、かなりジャッジのところで微妙だったから。少なくともスカパーのライブ映像を見る限り、ウタカの得点は完全なオフサイドでしょう。(でもダイジェストを見ると引きの映像があり、吉田が残っていたのかな?)

後の映像を見ると谷口のオフサイドもウタカの得点も正しかったのかもしれません。が、それ以外でも鳥栖のストレスが溜まるようなジャッジでしたね。後半終了間際の吉田のイエローは有り得ない、というかファールですらないと思うし、その後のウチのファールは完全にファールでイエローだったと思う。後の映像では得点に絡む部分は間違ってないと思うから正当な結果だったのでしょうが、マッシモ監督の退席といい吉田のイエローといい、鳥栖は相当不満が溜まると思われるジャッジでしたねぇ…。なんかあの審判、ウチも少し前にかなり偏向ジャッジされた記憶がうっすらあります。今回の標的は鳥栖さんだったのか、同情します。

さて、ジャッジの話はこれぐらいとして、ウチは3得点できましたが2失点。

本っっっっ当にフィールドプレーヤーは何やってんねん!!

シュート打たせたらアカンだろうが!!ウチはキーパーおらんのやぞ!枠内シュート打たれたら入るに決まってるじゃん!!相手に体を寄せて枠内シュートを打たせないようにしないと失点は減らんよ。できれば被シュート0で抑えないと!

それにしても茶島は良くなってきました。走攻守揃ってましたね。この動きが継続できると良いんですけど、どこかで落ち着いちゃうからなぁ。1試合1試合を丁寧にこなして欲しい。それにしても森保監督の喜びようは…余程嬉しかったのでしょうね。

ミキッチはいただけない。全部雑でした。雑なりに何とかしようとしてましたが効果的な動きは無かったです。計算できるサイドは清水しか居ないから手薄。柏が今ノッているから調子を落とさずに頑張ってもらいたい。

塩谷のシュートは変態。青山、千葉ちゃんは良かった。丸谷は前節よりはマシだったかな。でももっとボールホルダーへのプレッシャーをしっかりしないとダメでしょう。

次節は浦和。
ゴールキーパー不在の広島としてはちょっと厳しいでしょう。攻撃陣はウタカを中心にカウンターを繰り出せば隙はできると思いますが、いかにシュートを打たせないようにするか、これが全てです。打てば入る状態なのでとにかくシュートを枠に飛ばさないように体を張ってほしい。

少しでも上の桁で順位を終えれるように、目の前の試合に集中して勝ち点を取ってきてほしい。そして上位陣をいじめましょう。頑張れ!サンフレッチェ!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です