アンパンマン

2014年末に生まれた息子はもうすぐ2歳となります。
生まれた時から中年「古田新太」だった顔もようやく子供らしくなってきて今では無事「魔太郎」に激似となりました。うらみはらさでおくべきかー。

という事でタイトルにもある通り、ウチの良太もご多聞に漏れず「アンパンマン」とか「きかんしゃトーマス」を見ると足を踏み鳴らして大興奮するぐらい好きになりました。あれ、何なんすかね?何で誰にも言われてないのに夢中になるのかな?

じゃあテレビも見せようという事で早朝に放送される「アンパンマン」を録画して見せてあげるのですが、動いているアンパンマンには興味が無いらしく全く見向きもしません。(トーマスはわりに見ます)

「なんだよー、見ないのかよー」と仕方なくそのまま放送しているのを流しながら見てたんですが、

バイキンマンが本当に悪い奴でドン引きしたという話。

ドキンちゃんには「ちゃん」付けをためらうぐらい悪い子でビックリしました。

普段は「はなかっぱ」を見ているのですが、この子供向けアニメ番組にもいわゆるライバル?というか主人公(はなかっぱ)にちょっかいを出す悪い子がいるんです。ガリゾーとアゲルちゃんっていう。

でもこの二人、凄い良い子なんですよ。はなかっぱが咲かせる「わからん」という花を取るために色々と画策するのですが、本当に悪いことをしてしまったら落ち込むし、変装してはなかっぱと遊んだり、時にははなかっぱと友情を見せたり、まぁ「子供らしい」子供なんです。むしろ毎回失敗しておやつ抜きにされたりする可哀想な子供だったり…可愛い悪役です。

そういう子供番組しか見てなかったので、バイキンマンの性悪さにはビックリしました。はなかっぱのような優しい世界に慣れている私としては衝撃。わざわざ記事するまでもない話なのですが、初めて知ったバイキンマンの人となりにどうしても語りたかった私の気持ちを察して欲しい。

ちなみに奥さんの上司にしたい人No1は「きかんしゃトーマス」のトップハムハット卿だそうです。これマメな。


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です