2016 2nd 湘南ベルマーレ vs サンフレッチェ広島

まぁよく勝てたな、という試合でしたね。

球際の競り合いやイーブンなボールへの執着心では明らかに湘南が上。更にまたしてもカズを右サイドに入れるという、「どうぞ攻めてください」と言わんばかりの穴でしかないスタメン。決定的シーンは湘南が上回り、ミキッチのハンドは見逃され。

それでも勝てなかった湘南は「決定力」の一言に尽きますね。完全に崩されたシーンは2~3度ありましたが、どれもシュートが枠に飛ばず。これが下位に沈む理由だなぁとハッキリ分かる程のふかし具合でした。もうこれは監督というより明らかに選手の能力不足です。非常に良いゲームをしてるのに勿体無いと敵ながら思いました。でもジネイと端戸は凄かった。

一方の広島。負け試合を勝ちにできたという感じですね。そこは相手のシュート力に感謝。でもこの試合は終始湘南の試合だったので、ポジティブなところはほぼ無かったです。

まぁとにかく塩谷が早く戻ってくれないとどうにもならん!
カズのところは明らかに穴。ボールを前に運ぶ事もできないし、ミキッチとの連携も皆無。右サイドが完全な死に体。森保監督も何を考えているのか。せめて宮原にしといてくれ!と切に願います。

アンデルソン・ロペスは少し持ち直してきた感があります。わりとスムーズにボールに絡んでいましたし、流れをぶった切るような無理なシュートもなく、柔らかなボールタッチで相手をいなすシーンも何度か見られました。シュートは相変わらずしょぼかったですが、それ以外ではフィットしてきた感じはします。ボールの運び方やトラップはドウグラスに少し似てるし、ちょっと期待が持てそうかな。

柴崎はコンディションが落ちてきました。ボールに絡む回数も少ないし、セットプレーのボールにも期待が持てない。柏が調子が出てきた分、勿体無いですよね。清水はナイスアシスト。というか、決めたウタカに感謝するべきアシストでしたね。ウタカ凄いよ、ウタカ。でもそのウタカも負傷交代。本当に今年は呪われているんじゃないのか…。

丸谷もよく逆転ゴールを決めました。苦しいチームを救う価値あるゴール。この調子を維持して欲しい。千葉ちゃんは猛省する必要アリ。上手く体を当てられて相手にシュートスペースを作られたのはいただけません。林は前節は良い活躍でしたが、今節は終始不安定なプレーだったと思います。何だかなぁ…。

他は及第点だったと思いますけど、「ボールへの執着心」という点に於いて全員湘南に負けてたのはダメでしょう。もっと本気でボールを奪いにいき、しっかり体を当てて戦って欲しい。

チーム事情は非常に厳しいものの、幸いな事に下位チームとの連戦だったが故、なんとか勝ち点を拾っていけました。次節は曲者甲府です。「戦力的に勝てそう」なんだけど、結局いつもやられているイメージがあるので下位とはいえ非常に怖い相手です。右サイドのカズをやめてくれれば勝てそうな予感がします。森保監督はしっかりとポジションの適正を考慮して先発を選んで欲しいと思います。

ルヴァン・カップ、そしてリーグでは強豪との試合が残っている以上、しっかり連勝をしてチームの調子を上昇気流に乗せましょう。頑張れ!サンフレッチェ!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です