2016 2nd ガンバ大阪 vs サンフレッチェ広島

1stステージでやられた借りを返したかったのに返り討ちにあったの巻。

1stステージ程やられた感じはなく、失点してからは押し込める時間帯もあり、勝機はあったけど最後に体を張ってフタをしたガンバの粘り勝ちでしたね。

失点シーンは不運というか、狙ったパスではないだろうけど上手く阿部のところにボールが転がってきてフリーで打たれちゃいました。ゴール隅にしっかりと決めた阿部を誉めるべきなのでしょうが、コチラ側からすると「林…」という気持ちの方が強かったです。あれを止められるかどうかが守護神か守護人の差になると思うのよ。本当、今季はどうした事か。

ガンバはヤクザが居なかったのでしょうもない遺恨がなく、良い試合ができましたね。相変わらず清水へのブーイングは多かったけど、逆にそれを楽しんでました。「あ、今清水持ったからブーイングしないと!ほら遅い!タイミング逃した!何やってんの、もう。」とむしろ苛立ちすら覚えました。

それにしても何故倉田がボランチなのでしょうか?広島としては前でプレーされた方が圧倒的に嫌なんですけどね。ボールを前に運んでいく怖さがありませんでした。遠藤下がってからは怖かったけど。阿部といい倉田といい米倉といい、運動量お化けは広島の苦手です。

広島の選手は悪くなかったと思います。清水もブーイングに全く動じず良いプレーだったと思います。が、攻撃の肝である柏、ミキッチが抑えられていたせいでなかなか良さは出ませんでした。柏、ミキッチ共に研究し尽くされているな…。

サイドがなかなか攻略できなくて苦戦しましたが、途中出場の青山がどうやら仕上がってきました。ボールを多角的に散らして相手を翻弄するプレーが精度と合わせて戻ってきつつあります。これは次節からスタメンに入ってもおかしくないでしょう。というか入れて欲しい。外れるのはもちろんカズで。今の丸谷は絶好調だと思う。狭い中でも前を向くし、今節はパスミスも少なかったです。「残念、そこはカズ」が見られない最近のカズであれば丸谷の方が断然良いと思います。

それとアンデルソン・ロペスですか。  あれって、「外れ」じゃないですか?(ボソッ)

ま、まぁまぁまぁ!!!で、でで、デビュー戦だし!?広島のやり方を理解し切れてないし!!??とと当然、すぐにフィットなんて無理ですよ!!シュートが宇宙開発とか、左しか使えないとかパスが雑とか、ドリブルでボールを運べないとか、全部デビュー戦だから!!緊張してたんだから!!な?な?

いやぁ、いくらフィットしてないとはいえ、あそこまで独り相撲で試合の流れを切る選手は久々な気がしますね。まぁ結果を欲しがるが故と思っておきましょう。これから冷静にプレーすると良い面も出てくるかもしれませんから。まぁ第一印象は「やらかし」しかありません。丸谷のように手のひら返しさせてくれる事を期待しています。

さて、リーグ戦の方は絶望ですね。諦める必要はないけど、もっと現実的に割り切って次に繋がるようなチーム作りに励んでもらいたいと思います。

残念ではありますがDF陣の故障の多さや林の不調を見ていると仕方ないかな。特に林の不調は響いていると思います。昨季までの林なら彼のお陰で勝ち点6ぐらいは更に上積みされていたと思います。

まぁ2014年とは状況が違うので、腹立たしいとか苛立ちよりも「次頑張ろう!」と応援したくなるのが救いかな。森保監督、頑張って天皇杯を獲ってシルバーコレクター返上+来季のACLを掴み取りましょう。

とりあえずは次節の名古屋戦。
1stステージで悔しい引き分けを味わったので、しっかりと勝ちきりましょう。頑張れ!サンフレッチェ!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です