2016 1st ヴァンフォーレ甲府 vs サンフレッチェ広島

ようやく連勝。
1stステージはあれだけのつまずきがありながらも4位で終了。とはいえ、鹿島とは10ポイント差を付けられているのは正直キツイですね。17試合のうち、3試合はアチラが負けてこちらが勝たないといけませんから。それでも追いつけない勝点差です。

という順位の話は置いておいて、この試合では苦肉の策とはいえ、森保監督が面白い事をしてくれました。

後ろの枚数が足りないという事で寿人、ウタカの2トップ。後ろは完全に3バックで、柴崎が降りてきて2ボランチのような形もしばしば。前に人数がいる事で序盤からプレッシャーを掛けて自分達の時間を作り出すと、その勢いで先制。

後半、相手の勢いに圧されてくるとキム・ボムヨンを入れて従来のシステムに戻してから守備の安定を図りつつ、武器であるカウンターで相手に脅威を与える中で追加点。シナリオでもあったのでは?と思えるぐらいの森保采配の的中で、90分通して説得力のある試合だったな、と感じました。

という事で森保監督が目立った試合だったのではないでしょうか。それぐらい私は痺れましたけどね。

後ろの選手が足りないのを逆手にとって寿人とウタカの2トップという布陣。それも寿人ですよ。しっかりと前節で結果を残した意気を感じての起用だと思いました。相手に圧されてくると寿人を下げてボムヨン。寿人は気が利いたプレーをしてたしウタカと連携を深めて欲しかったから、そこはあまり効果的でない浅野が良かったんじゃないかと思いましたが、結果的に浅野が2アシストですから采配が当たったという事でしょう。

キム・ボムヨンはどうでしょうか。簡単なパスミスと良いパスの両方が混在していたと思います。ワイドに広がってボールを受けて前にボールを出そう、という意識は感じられましたが、そこから見つけられずボールを戻すシーンも多かったですね。意外にもボールタッチは柔らかいし、チャレンジのパスも出せるので私としてはまだ使ってみて欲しいですが、果たして森保監督としてはどうだったのでしょう…。佐々木、水本が居ないというチャンスをモノにして欲しいですね。

そうそう、前節も書き忘れてましたが柴崎の調子がメチャクチャ良いです。あんなに決まらなかったシュートを決めるし、何なのかしら…。色んなところにも顔を出してボール運ぶし、ウタカとはかなり連携も合ってきてるし、絶好調です。逆にウタカが決めれなくなってきて「逆転したなぁ」と思いました。(と思ったら、敵に囲まれゴチャゴチャした中でダメ押しの3点目を決めるし何なのかしら…)

浅野はまだ本調子には程遠そうでしたがアシストが2つありましたから一定の評価は出せるのかな。でも海外だと徐々に出場機会を減らされそうなプレー振りだったと思います。

気になるのはカズ。やっぱりまだコンディションが悪そう。2012年、2015年はカズの調子が良かったから「もしかして?」と思えましたが、今季はずっと良くなさそうだから優勝争いは厳しいかな、と思ってます。もっとも宮原が取って代わるぐらいの活躍が出来ればまた別ですけど。まだまだカズの調子がチームの浮沈に関わっているといっても過言ではないかなぁ。千葉ちゃんもちょっと休みましょう。

あと久し振りに交代出場した茶島。うーん、ダメですね。一番印象に残ったシーンですが、カズが「ボールを前に運べ」という意図を持って出したボールを感じられず、そのまま敵にインターセプトされた時のカズの「何してんだよ!」という表情がはっきり分かるぐらいのガッカリ具合。あまりにも集中力が無さすぎですね。まして体力が有り余っているわけですから、全てのボールを呼び込んで前線をかき乱すぐらいの気迫が欲しいところなんですけどね…。闘争心が見えないのは別に良いけど、役割はこなして欲しい。

柏は古巣相手に燃えてました。この情熱が絶好調の柏を呼び起こすと良いかな。しつこいぐらいのドリブルでサイドをえぐって欲しい。丸谷は「うーん、悪くないけど…」でした。守備はよくやってましたが後半息切れ。あと肝心の攻撃の部分で前にボールを出す事がほとんど出来なかったのは彼の限界なのかな。手のひら返させて欲しいけど…。

という事であっという間に1stステージが終了です。鹿島が川崎とのデッドヒートを制して優勝。ウチとの勝点差も10あります。とはいえ、さすがの鹿島もどこかでチームが上手くいかない時期が来ると思います。その時にウチがどれだけ鹿島、川崎に迫れるのか。負けられない戦いが続きます。

幸いにも1stステージの最後は怪我人が多く出しながらもチームの総合力として強さを発揮しました。また試合内容も次に繋がるようなポジティブな内容です。浅野、塩谷が抜けるオリンピックシーズンでどれだけ踏ん張れるか。森保監督の手腕にも期待しています。まずは現実的に2ndステージの優勝を目指して、そして可能な限り年間勝点トップを目指して次節に臨みましょう。頑張れ!サンフレッチェ!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です