2016 1st FC東京 vs サンフレッチェ広島

何と言うか…熱を感じない試合ですよね…。

見ましたか?最後の後半ロスタイム。シュートで終わるのではなく、バックラインでボールを回して最後は後ろにボールを戻して終了…。どこまでやる気が無いのか、さすがに呆れました。

連戦の影響なの?あれだけ序盤から走れないメンバーなら次戦の浦和戦は大幅なターンオーバーで臨んでもらった方が救いがあります。それぐらい酷かったと思います。気を吐いたのは塩谷、ウタカ、途中出場の浅野ぐらいでしょうか。

前半は後ろの4枚で延々とボール回しを見せられ、詰められたらキーパーに戻して攻撃すると見せかけて、また後ろに戻してボール回し。いくら体が重いからといって、あれではお金を払って見る価値は無いですよ。切り替え遅く、動き出しも遅く、ミスも多く。特に青山は本当に酷かった。タイトにマークされているとはいえ、あまりにも不用意なパスミス、奪われ方が多かったです。

先制したと思ったらあっさり失点。「もう何かの病気じゃないだろうか」というぐらい上手くいってないチームにありがちな試合運びです。それでも選手の情熱が見えればまだ我慢できますが、「絶対勝利する」気持ちが全然感じられないとなると、これはもう選手の入替をして発破を掛けるべきでしょう。

ギャンブルだけど青山、千葉、カズ。この3人は一回外して欲しい。今節の出来を見ると、若手の頑張りの方が彼らの疲労を上回っていると思う。もしそれで上手くいけばそのままポジションを与えれば良い。もう少しこの3人に危機感を与えないとダメな気がしてきました。

サイドバックも問題ありですね。柏や清水がサイドをえぐってクロスを上げたり出来れば、相手ももう少し枚数を増やして対応せざるを得なくなるけど、一人で十分対応できるどころか、奪われてカウンターを受けるとかね…。今のサンフレッチェの不調はサイドの不調と直結している面はあるでしょう。

浅野が得点したのは吉兆。精力的に動き回って前線を活性化してくれてました。宮原は正直あまり良くなかった。でも後半の守備での寄せなんか見るとまだ可能性はあります。まぁカズと代えて本職のボランチでやって欲しいところですがね…。

宮吉は前半で交代させられて当然の出来。もう少しサイドとの関わりが合ってくれば良いけど、少し噛み合ってない。簡単なボールロストも多かったし、もう少し自分の良さを強引にでも出さないと直ぐにスタメン落ちしそう。というか、次節は浅野がスタメンになりそうな気がします。

柴崎は的に当てるのが上手いというか、キーパーの正面にしか蹴れないのか。まぁ隅を狙ったら枠外だろうから少しでも可能性があるところに蹴ってるんだろうけど「本当にシュートが下手だなぁ…」と思う。シュート以外は良かったりするんですけどね、消える時間は多かったけど。

ウタカは囲まれてロストも多いけど、それ以上に効いているので外せないよね。もう少し早いタイミングで周囲にパスが通せれば良いんだけど…。柏はもう擁護できないレベルで悪かった。2戦連続で絶好のシュートチャンスをふいにするのはアカンでしょう。もう少し吹っ切れて欲しい。それ以上に酷いのは清水で、もうここには書けないレベルで「***!***!!」です。

さて、森保監督。次節はホームで浦和レッズです。
相手は2連敗、確か4戦連続で無得点だったはず。それでもあの監督は広島相手に執念を燃やしてくるでしょう。ここで相手を勢いづかせるのか、それとも相手の不調に乗ってそのまま勝ちきるのか。大事な一戦となります。

私としては先程も書いたように動きの悪い人間は先発を入れ替えて欲しい。経験豊富だけど疲労のあるベテランよりも、少しでも試合に絡もうとギラギラしている若手の方が絶対チームに好影響を与えると思います。勝つにしても負けるにしても、それは大きな成果となるし健全なポジション争いに繋がるはず、と納得できます。

みんなからの評価は低いけど、私としてはキム・ボムヨンのがむしゃらさが欲しいんですけどねぇ。今のサンフレッチェには無いものですし。

浦和云々ではなく、チームとして上向けるような内容で散々な1stステージを乗り切りましょう。頑張れ!サンフレッチェ!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です