2016 1st サンフレッチェ広島 vs サガン鳥栖

若手の覇気に感化されたのか、一週間の休養が効いたのか。
素晴らしい内容で鳥栖に完勝。近年は渋い試合になる鳥栖戦ですが、攻守の切替早くピッチをワイドに使って鳥栖にゲームを作らせず内容でもスコアでも圧倒。広島にとって最高の週末が待っていました。

試合早々の先制点が広島を楽にしましたが、塩谷のスルーパスも良かったし、走りこんだ柴崎も良かったし、こぼれに反応してしっかりと枠内に飛ばした茶島も良かった。良いプレーが続けば得点が決まるのは自明ですが、あまりにも綺麗に決まりました。

ウタカ、茶島、柴崎と攻撃を担う前線3枚は良かったですが、若干不満なのは柴崎。ボールをキープできるけど配球は難アリ。彼は途中出場の方が活きるだろう、という気持ちは変わらず。

茶島、ウタカは文句なし。これまでの茶島批判の手のひら返しをさせてくれる出来だったと思います。交代で入った浅野が見せ場を作れなかった事もあり、次節も先発は茶島が既定路線かな。というか、浅野はU23の試合があるのか…。

一つガッカリなのがベンチメンバーに丸谷が入った事。不甲斐ないプレーしか出来てないのだからもうベンチ外で良いよ。代わりに森島で良いし、宮原が戻ってきたら宮原で良い。

という不満が少なからずありましたが、その他の点はベストだったと思います。千葉ちゃんも休養十分とれたみたいで、ウタカ、茶島に続く満点のプレーだったと思います。まるで「吉野とはまだまだ差があるよ」と言わんばかり。鳥栖の前プレスを悉く無効化したのは千葉のお陰といって過言なし。ようやく頼もしい男が戻ってきました。

塩谷も先制点に繋がる青山ばりのスルーパスを出したり、ドリブルで相手のバランスを崩したりと攻撃面で真価を発揮。青山、カズ、ミキッチも安定。柏が少しドリブルで相手を切り裂けてないのが少し気になります。運動量はあるのであとちょっとという感じはします。

今節、とにかく攻守の切替の早さが戻ってきたのは本当に嬉しかったです。休養がしっかり取れたというのもあるだろうし、ACLの戦いで刺激を受けたのもあるのかもしれません。この試合を観る限りではこれからの戦いも非常にポジティブになれそうな内容でした。次節の柏戦も期待したいですね。

あと浅野はU23の試合があるからひとまずそこで頑張れ!そして野津田と一緒にリオに行こう!!浅野、野津田のコンビが見たいよ。

広島はこれ以上勝ち点で離されない為にもしっかりと勝利を重ねて上位に食いついていきましょう。頑張れ!サンフレッチェ!!頑張れ!浅野、野津田!!


納得!共感!してくれる人は下のバナークリックで応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です